« BMW? or MINI? | トップページ | すずのやきもち »

2004/12/15

ピンポンパール登場

PC146407

 昨日、我が家の仲間にピンポンパールが加わりました。

 そもそも我が家で金魚を飼うことになったのは、今年の初夏でした。彼女が睡蓮鉢で金魚を飼いたいと言い出しました。庭に置いておくだけでいいからと言うのです。近くのホームセンターで、睡蓮鉢と空気のブクブクと値段のけして高くない黒出目金・3色のキャリコ琉金・平凡な琉金を購入。庭で飼い始めました。

 今年の夏のすごい暑さにもかかわらず、また、私たちの旅行の間は、長時間用のえさや水草を食べ、3匹の金魚はたくましく生き抜きました。秋に入りさすがに外に出しておくわけにもいかず、36cmの水槽を購入。リビングルームで過ごし始めたのです。でも、大きくなった金魚達にとって、36cmの水槽はさすがに小さかったらしくすぐに藻が発生したり水が濁ったりしてしまうのが悩みの種でした。

 そんな時、ふといつものホームセンターの金魚・熱帯魚売り場で見かけた金魚。今まで見たことない!。なんだ、この、ピンポン球のような形と体の表面のつぶつぶとへたくそな泳ぎ方は?!。スキューバダイビングで見たことのある「ミナミハコフグ幼魚」とも違う、何とも愛らしい姿に、私たち二人は魅せられてしまいました。品種はチンシュリン(珍珠鱗、通称ピンポンパール)とのこと。 カワイイ (>_<)

 というわけで、今回、思い切って60cm水槽に変更、晴れて、カワイイ4匹のピンポンパールが我が家の仲間に加わったのです。先住金魚(っていうのかな?)も意地悪することもなく、4匹は何とか今のところ元気に泳いでいます。

 これからも、どうぞよろしくお願いします。

チンシュリン(珍珠鱗)

|

« BMW? or MINI? | トップページ | すずのやきもち »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/2273208

この記事へのトラックバック一覧です: ピンポンパール登場:

« BMW? or MINI? | トップページ | すずのやきもち »