« 「オペラ座の怪人」の思い出 | トップページ | すずのテラス »

2005/01/13

「丹頂」隔離される

 金魚の続報です。新参者のらんちゅう、丹頂とも元気で水槽にも慣れてきた昨晩のこと。夕食後、「金魚も増えたし、白点病も出ないし、良かったねぇー」なんて話しながらすずと一緒に水槽を見ていると、なんと丹頂が他の金魚を追いかけ回しているではありませんか! (@_@)。 
 しばらく見ているうち、丹頂の行動パターンがわかってきました。金魚の中でも最も小さく泳ぎもヘタな(ヒレも短く太った体を震わせるようにして泳ぐ)ピンポンパールを追いかけ回します。ピンポンはかわいそうに、後ろから追いかけられあわてて逃げ回り、そのうち、水槽の上層に避難して口をぽかぽかして虚ろな様子でいるのです。
 丹頂はピンポンだけにとどまらず、古株3匹のうち、オレンジ色と3色の自分より体の大きな金魚のおしりも追いかけ回します。しかし、一番のボス金魚である黒出目金は追いかけず、また、王様といわれるらんちゅうは、体は小さいもののうまく泳ぎ避けるようにしているので大丈夫でした。

 あまりの行動に(もちろん、丹頂には丹頂の理由があるのだろうけれど・・・)、さすがにピンポン達がかわいそうになりました。あれだけひどかった白点病を乗り越え、生き延びた唯一のピンポンパールです。私たちの思い入れもたっぷりです。死なせるわけにはいきません。
 すると、すかさず彼女が以前使用していた30cm水槽を急遽復活させ、水・水温も整え丹頂を隔離することにしました。その時の彼女の行動のテキパキぶりといったらありませんでした。私はただうろうろと、ピンポンやその他の金魚の行動を観察するだけ・・・情けねー (^^;)

P1126668 丹頂がいなくなった水槽では、残りの5匹が再び訪れたのんびりした環境を楽しむかのように、ゆったりと水槽の中層に漂っていました。まずは、ホッとした丹頂の隔離騒ぎでした (ΘΘ)ρ

|

« 「オペラ座の怪人」の思い出 | トップページ | すずのテラス »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ♪
丹頂さん、とってもすごい子だったんですね・・・。
金魚にも ワンコ達のように 相性があるんですね。
何だか 妙に感心してしまいました。

投稿: ruru | 2005/01/13 23:13

ruruさん、こんにちは。
丹頂、すごい子だったんです・・・
今まで、金魚同士で追いかけ回したりすることがなかったので、ちょっとビックリしてしまいました。ピンポンパールを亡くしたとき、アドバイスを頂いた店員さんに「ピンポンは動きのすばやい金魚にいじめられることがあるから気をつけて!」って言われていたので、なおさらでした。

丹頂は、2階に置いた小さな水槽内で、ちょっとしょげてる感じです。でも元気です。

ところで、ruruさんのショップはダックス用の服もあるのですか?

投稿: すずりん | 2005/01/14 13:16

こんにちわ、
ぷちぱうの洋服は、ダックスサイズという設定はないのですが、
ダックスさんのお客さまもいらっしゃいます。ブランド服のように
立派なものはできませんが、その代わり、飼い主さんや
ワンコ達に合わせて できるだけリクエストを お伺いするように
してます♪ 今、春物を思索中です・・・。
お時間ありましたら、ウィンドウショッピングだけでも ぜひどうぞ!
すずちゃん、やさしいパパとママに、すてきなテラスを
作ってもらって 幸せいっぱいですね。

個室で反省中の丹頂さんも、良い子になって みんなに合流
できるといいですね。

投稿: ruru | 2005/01/15 10:58

HPは先日ウインドウショッピングさせていただきました。カワイイ服がいっぱいですね。

丹頂は、隔離しつつも薬を入れたりしたせいか白点病も良くなってきています。それはそれで良かったのかも。
金魚もワンコと違ってまた、楽しいです。

それでは〜

投稿: すずりん | 2005/01/15 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/2559986

この記事へのトラックバック一覧です: 「丹頂」隔離される:

« 「オペラ座の怪人」の思い出 | トップページ | すずのテラス »