« 生牡蠣三昧 | トップページ | 最後の北海道味「イクラ丼」 »

2005/02/07

醤油差し・冷酒デカンタ・馬上盃(北一硝子編3)

P2026909 私たちが北一硝子に惹かれる理由は、デザインの良さだけではなくその機能性にあります。それを一番感じたのがこの醤油差しです。
 2年ほど前に購入した醤油差し。液だれしない醤油差しとして宣伝していましたが、まさにその通り。穴のデザインの絶妙さとそれによる表面張力のせいなのでしょうか、全く醤油の液だれがしません。ホント、使いやすい。でも、なぜだか醤油差し1本しか買わなかったのが失敗でした。
 今回、醤油差し・お酢入れ・それを置くお皿の3点セットとして購入。これで、餃子の時も完璧です (^_^)v

P2026902 次に向かったのがクリスタル館。私よりむしろお酒を飲まない彼女が欲しかった冷酒を入れるデカンタと盃です。紅葉と桜の2種類がありましたが、冷酒デカンタは桜を、盃は馬上盃(昔武士が馬に乗りながら酒を酌み交わしたそうです)を桜と紅葉で購入。まだ実現はしていませんが、今度、お向かいさんから頂いた八海山をこれで飲もうと計画しています。

 3回にわたり、私たちの大好きな北一硝子のものを紹介させて頂きました。ここの良さはもう一つ、小樽に行かなきゃ手に入らないってこと。また、あの石油ランプの光と香りの中でミルクティーを飲みに数年後に小樽に行こうと心に決めた北海道旅行となりました。

|

« 生牡蠣三昧 | トップページ | 最後の北海道味「イクラ丼」 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

北一硝子いいですよねー。その場では、段々慣れちゃって、同じに見えたりしちゃうんですが、何気ないものでも、帰ってから見るとすばらしい! もっと買えばよかったぁーってなります。近くだと会津若松の硝子館もなかなかですが。(^^)

投稿: chandra | 2005/02/07 21:09

コメントありがとうございます。
まだココログ始めたばかりでよくわからんのですがよろしくおねがいします。
北海道大好きです。特に小樽は何度行っても飽きません。北一硝子の近くに安くて新鮮なイクラ屋がありますよ~プチプチ感が最高です。
ちなみに醤油さしは打ちも使ってます(^^♪
ではまた~

投稿: たびぞう | 2005/02/07 22:37

すずりんさん こんばんは、北海道のお話し楽しみに読ませていただいてます。北一硝子のお買い物は どれもみんな素敵ですね!私も以前入ったときに 飲みもしないのに どうしても欲しくてワイングラスを買いました。お話し読んでたら また行きたくなってきちゃいましたー!

投稿: ruru | 2005/02/08 00:39

chandraさん、こんにちは。
会津に硝子館ってありましたっけ?。父方の田舎が会津若松なんで子供の頃はしょっちゅう行ってたけど、最近行っていませんでした。
今度行く機会があったら是非行ってみます。

投稿: すずりん | 2005/02/08 12:43

たびぞうさん、こんにちは。
コメントどうもありがとうございました。
小樽って、良い街だなぁって、今回徒歩と電車を利用してまた改めて思いました。
醤油差し、使いやすいですよね!
これからもよろしくお願いします。

投稿: すずりん | 2005/02/08 12:45

ruruさん、こんにちは。
ワイングラス買っちゃいましたか!。うちは今回冷酒用の盃を買ってしまいました。是非、今度飲もうかと思っています。
北海道、あっさり行ってしまうとかなり良いですよ、雪も短期間ならそんなに気にならないし。

投稿: すずりん | 2005/02/08 12:47

硝子館の話ですが、世界のガラス館 というもので、規模はかなりの大きさです。下記アドレスは個人のモノですが、公式HPが見つからなかったので・・(^_^;)

http://www.wa-y.com/town/rin/grass/index.html

投稿: chandra | 2005/02/08 20:17

北一ガラス良いですよね~
ただ私は慰安旅行で行ったときで
ばたばたしていてゆっくり見ることが
できなかったのです。
すずりんさんの北海道旅日記?を読んでたら
すっごく~~小樽行きたくなってしまった!
しょうゆさしは「いい!」ときいたことが
あります!
私の方にコメントありがとうございます
ここ数日怒涛の一週間でした
ジムでのパンプがんばりましょうね!
ルネサンスもコンバットができると良いですね

投稿: haru | 2005/02/08 22:55

chandraさん、おはようございます。
野口英世記念館の向かい、わかりました!。行ったことありますが、今ほど、硝子物をよくよく見ていませんでした、当時は・・・(^_^)

情報、サンキューでした。

投稿: すずりん | 2005/02/09 08:49

haruさん、おはようございます。
ルネサンスにはコンバット系のエクササイズとして、マーシャルアーツってのがあるんですが、これがちょっと単調で、今ひとつ盛り上がりに欠けるんですよね〜。
だから今はひたすら、パンプでオペラ座の怪人にあわせてバーベル持ち上げています (>_<)

投稿: すずりん | 2005/02/09 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/2834981

この記事へのトラックバック一覧です: 醤油差し・冷酒デカンタ・馬上盃(北一硝子編3):

« 生牡蠣三昧 | トップページ | 最後の北海道味「イクラ丼」 »