« でかい甘納豆(BlogPet) | トップページ | 「たこ昌」のねぎたこ焼き »

2005/08/22

御所雲月でランチ

 京都です。

 近鉄特急を丹波橋で下車、京阪電車に乗り換えて終点の出町柳で降りました。わかさんのブログでおなじみ、「御所雲月」でランチです。道にちょっと迷ったけど、無事到着。

DVC40164

 カウンター席に座って、板さんとお喋りしながら京懐石を楽しみました。3150円のコースです。夏らしい料理が続きます。

DVC40166

 味付けはどれも美味しく満足、満腹になりました。特に、最後の鯛御飯はこのお店の名物だそう。炊きたてで美味しかったなぁ・・・(写真じゃ香りが伝わらなくて残念です)。当然、おかわり!させていただきました。

DVC40165

 デザートのわらび餅は、とっても柔らかく美味。1日数食限定でお土産もあるそうなのですが、今日は残念ながらありませんでした。

 最後に、鯛御飯のおにぎりも作っていただき「途中でお腹すいたら食べてね」っていただきました。お店の方に金閣寺へのバス停の途中まで送っていただく心遣いまで。。。なんて、やさしく感じのよいお店なんでしょう。

 暑かったけど、とても良い思い出となった夏の京都でした。

|

« でかい甘納豆(BlogPet) | トップページ | 「たこ昌」のねぎたこ焼き »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

良かったですね。鯛御飯ですか。それに鯛御飯のおにぎりもですか。当然、お代わり!、そうですよね。美味しかったでしょ。鯛は面倒ですよね。小さな骨でも硬いですから、残っていては困りますからね~。
金閣寺も行かれたのですね。まだ暑かったかもしれませんが、良いところですものね~。

投稿: kazuyoo60 | 2005/08/22 18:26

鯛御飯うまそう! いや おいしそうですねー こんな上品なもの食べたいなぁー 日本はなかなかいいもんだと激しく思う今日この頃です (^_^)

投稿: chandra | 2005/08/22 19:15

京都ですか
おいしそうな京料理を満喫されてる様子が、わかりますねぇ~
すずりんさんが、「おいしい!おいしい!」と食べて板さんも嬉しかったでしょうネ
夏の京都は、とっても暑かったのを覚えています。
おいしいもの頂いて夏バテなんか無さそうですネ(笑)

投稿: orenge | 2005/08/23 01:37

「御所雲月」で楽しまれたようで本当に良かったです。
気さくな板前さんとお話がはずんだようですね。
鯛御飯のおにぎりを作っていただいたなんて羨ましい~。私達にはお土産なしでした。きっとお二人をとても気に入って板さん上機嫌だったのでしょうね~。
わらび餅美味しそう~又食べたくなってしまいました。

投稿: わか | 2005/08/23 06:33

kazuyoo60さん、おはようございます。
鯛御飯はなんともいえない上品な美味しさ。さすが、京都って感じでした。金閣寺は暑かったけど、確か高校の修学旅行以来。綺麗でした~。

chandraさん、おはようございます。
フィリピン、中国と続きましたもんね~。京都の料理は、とても繊細で、味もおいしかった。和食もいいものでした(^_^)

orengeさん、おはようございます。
夏バテまったくせず、毎日のんびり過ごしています。ここ、榛原は標高も高いせいか熱帯夜でもなく、夜も過ごしやすいです。
夏の京都は暑かった。こういうときは、タクシーの運転手さんによると、北の鞍馬あたりをぶらぶらするのがお勧めだそうです。

わかさん、おはようございます。
わかさんのブログのおかげですばらしい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。わらび餅、彼女が特に感動していました。板さんのお話では、婦人画報の雑誌の取材があったそうです。もしかするとこれから人が殺到するかもしれませんね。

投稿: すずりん | 2005/08/23 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/5585654

この記事へのトラックバック一覧です: 御所雲月でランチ:

» 京都での日々SP。。3 [京都趣味日記]
3月23日(水) 御所雲月です。 お昼は本当に素敵な時を過ごす事が出来ました。 [続きを読む]

受信: 2005/08/23 06:16

» 京都での日々SP。。3 [京都趣味日記]
3月23日(水) 御所雲月です。 お昼は本当に素敵な時を過ごす事が出来ました。 [続きを読む]

受信: 2006/03/03 01:47

« でかい甘納豆(BlogPet) | トップページ | 「たこ昌」のねぎたこ焼き »