« iTunesヴァージョンアップ | トップページ | おかき「渚」はまりました »

2005/09/13

「めぞん一刻」大団円

 ビックコミックコンパクトで続いていた「めぞん一刻」が、本日発売の第16号でめでたく大団円(だいえんだん・・・ではありません、今までそう思ってた私(^^;))を迎えました。

DVC40201 ビックコミックスピリッツで連載当時(1980年11月号〜87年4月20日号)から、大好きな漫画でした。
 これで、連載当時、単行本(全巻揃えてたはずが、見つからなーい(T_T))で読み返した時、そして今回と感動の全話を読むことができました。

 私の一番大好きなシーン、それは最終ページです。

 結婚した五代君と響子さんが生まれた赤ちゃんと一緒に一刻館に戻ってくるところ。。。
 赤ちゃんを抱っこした響子さんと五代君を囲んで、一の瀬のおばさん、四谷さん、朱美さん、犬の惣一郎さんがたたずんでいるシーン。何ともいえない幸福感が絵からにじみ出ています。いろんな登場人物がいたけど、やっぱりこのメンバーが最高でした。じーんとしちゃう1ページでした。

 コンパクトが全巻揃ったので、これでいつでも読み返すことが出来ます。
 とっても満足な「めぞん一刻」でした。

|

« iTunesヴァージョンアップ | トップページ | おかき「渚」はまりました »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

すずりんさん、こんにちは。
実は私にも「もう一度じっくり読み返したい漫画」があります。それは「ドカベン」です。
親父が野球好きだったので、小学生の頃、単行本が発売になるとすぐに買ってきてくれて、読んでいました。
で、この夏休みに「また読みたいなあ」と実家を探したのですが、無い!無い!
買おうか迷って居ります。本棚も一杯だし~。

投稿: satoru-ball | 2005/09/13 20:45

satoru-ballさん、こんばんは。
ドカベンですか。私も大好きな漫画でした。たしかドカベン、高校卒業して、プロ野球編もあったんじゃなかったでしたっけ?水島新司さんの漫画は長いですから。そうすると、たくさんの単行本を揃えなきゃならないですね(^^)

投稿: すずりん | 2005/09/13 20:53

すずりんさん、おはようございます。
そうなんですよ、ドカベンには「プロ野球編」もあり(しかも現在進行形)、そこまで揃えようとすると大変なことに。
僕が子供の時分に読んでいたのは、高校編だけのみなので、まずはそこだけでも読み返したいです。

投稿: satoru-ball | 2005/09/14 06:28

satoru-ballさん、こんにちは。
プロ編は今も進行形ですか。やっぱり、高校野球編を読みたいですよね。

投稿: すずりん | 2005/09/14 13:17

僕のsatoru-ballっていう名前、明訓高校(ドカベンのいる高校)のエース”里中悟”という小柄でアンダースローのエースが考えた変化球の名前なんです。自分も小柄だったので、思い入れがありまして。
打者の手前で浮き上がって、シュートしながら落ちるという魔球でした。投げ方が詳しく描いてあったので自分でも試したけれど、一球で肘がオカシクなりました・・・!

投稿: satoru-ball | 2005/09/14 19:54

魔球とか秘打とかありましたよね。懐かしいなぁ。

投稿: すずりん | 2005/09/15 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/5927116

この記事へのトラックバック一覧です: 「めぞん一刻」大団円:

« iTunesヴァージョンアップ | トップページ | おかき「渚」はまりました »