« ケーブルカーのあるお寺(秋の京都編4) | トップページ | 室生寺のよもぎ回転焼(秋の奈良編2) »

2005/11/29

談山神社の紅葉(秋の奈良編1)

 26日の土曜日は、奈良の紅葉見物にドライブで出かけることにしました。
 まずは、いかり草さんkazuさんのブログで見て、是非行きたかった談山(たんざん)神社です。

PB260953

 私は初めて訪れました。御祭神は藤原鎌足公。そうです、大化の改新の中大兄皇子の相棒、中臣鎌足です。

PB260956

 黄色の紅葉も美しいなぁ。
 この神社の本殿裏山で、中大兄皇子と中臣鎌足が蘇我入鹿の暴逆をどうするか極秘の談合をしたそうです。そして、645年大化の改新が起こったのです。まさに、ヤマトの歴史!

PB260963 重要文化財の十三重塔を望みます。
 676年の建立!










PB260974

 左に権殿、手前に神廟拝所。やっぱりメインは十三重塔になりますね。
 歴史の重みと、紅葉のすばらしさ。たくさんの見物の人たち、一眼レフカメラと三脚をもったカメラマンたちがあふれているのも納得でした。

PB260977

 飛鳥の時代の人たちが、こんな山奥に建物を作ったことにあらためてビックリしました。
 奈良、いいなぁ・・・
 いにしえの時代に思いを巡らせる、奈良の秋の一日の始まりです。

to be continued.

|

« ケーブルカーのあるお寺(秋の京都編4) | トップページ | 室生寺のよもぎ回転焼(秋の奈良編2) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

談山神社に行かれたんですね。私は多武峰街道の中腹に一時住んでいました。子供の頃に多武峰までマラソンをさせられて、未だに恨めしいです。
ココの紅葉はホントに綺麗ですよね。神社の建物とマッチして、三脚が並ぶのも分かります。

投稿: kazuyoo60 | 2005/11/29 19:27

お!懐かしい。
中学の修学旅行で談山神社の前のホテルに泊まりました。
罰当たりな学校だったので、夜になったら神社で勝手に肝試し始めたりしていましたが。
でも、ここの紅葉や桜は雑誌に載ったりして有名なので、是非こんな時期に行って見たいですね。
ちなみに修学旅行は梅雨時でした。

投稿: akemi | 2005/11/30 14:04

行かれましたね~!
紅葉、きれいです。お写真のアングルが素晴らしいです~!
同じ場所に行くと、それぞれ個性の出る写真を写すので、それを見れるのも楽しいですね!
3枚目のお写真が特に好きです。
TBもありがとうございました。

投稿: いかり草 | 2005/11/30 16:11

kazuyoo60さん、こんばんは。
多武峰といいますと、道が細めの途中の町でしょうか?(^^)。あの山道周辺をマラソンでは、かなりきつそうですね〜。

akemiさん、こんばんは。
肝試しですかぁ。確かに夜は怖そうですよね。
お寺の下で売っている、熱々ででかい味噌おでんがおいしかったですよ。あの周辺のホテルかな?

いかり草さん、こんばんは。
ここの紅葉は、思わずたくさんばしばし紅葉と建物を一緒にデジカメ撮ってしまいますよね。
彼女の家の近くには、大和・奈良時代の素晴らしい場所が沢山あって、もうアップアップなくらいお腹一杯になっています(^^)
いかり草さんの素晴らしい写真も楽しみにしております。

投稿: すずりん | 2005/11/30 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/7381588

この記事へのトラックバック一覧です: 談山神社の紅葉(秋の奈良編1):

» 談山神社 [きょうの1枚]
645年・大化の改新は歴史の時間に習った人が多いと思いますが、その舞台となった 談山(タンザン)神社は紅葉がきれいなことでも有名です。 よりりんさんが行かれて、とてもきれいな写真を撮ってらしたので、私も早起きして行ってきました〜。 きれい〜っ! ここもきれい〜っ! これが藤原鎌足のお墓といわれる十三重の塔です。 きょうは沢山のすごいレンズと三脚のカメラおじさんたち、コンパクトデジカメの方たち、カメラつきケイタイの方たちで、写真を撮るのは大変でした・・・... [続きを読む]

受信: 2005/11/30 18:27

« ケーブルカーのあるお寺(秋の京都編4) | トップページ | 室生寺のよもぎ回転焼(秋の奈良編2) »