« 気分だけはハワイ | トップページ | 朝のブレッドはゴディバで »

2005/11/17

モロゾフのプリンの思い出

 プリンの王道。
 その一つはやっぱりモロゾフのプリンじゃないでしょうか?。子供の頃に食べたモロゾフのカスタードプリンのちょっと大人びた味は今でも忘れられません。

PB170802

 今日、彼女がすずはなのシャンプーのための動物病院の帰りに買ってきたプリンは、モロゾフの「やわらかクリーミープリン」。

PB170803

 縁がちょっと太くなっているガラスのコップに入っているプリン。なんだか懐かしい。食感はその名の通り、やわらかクリーミー(まんまじゃん!)でした。味も美味しい!。大きさはカスタードよりちょっと小さめで、大人向きかな?

 ちなみに、子供の頃食べたカスタードプリンのコップの使い道ですが、私の家ではそのまま普段使いのコップとして、彼女の家では、その中でメダカの赤ちゃんを飼っていたそうです(^_^)

|

« 気分だけはハワイ | トップページ | 朝のブレッドはゴディバで »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

昔のままに美味しかったのですね。カップの使い方も楽しいですね。
プラスチックが全盛なのに、まだガラス、勿体ないみたいです。

投稿: kazuyoo60 | 2005/11/17 20:21

こんばんは
私 モロゾフのプリン 今日食べたよ☆
久しぶりに食べた~って感じでおいしかったな~
カップの使い道は・・・
私の所では葱を育てています^^;
ちょっとの付けあわせとして使えますからね^^

投稿: 二つ星 | 2005/11/17 23:09

kazuyoo60さん、こんにちは。
確かにガラスのコップは今どきめずらしいですよね。このプリン、柔らかくて本当に美味しかったです。

二つ星さん、こんにちは。
ブログにコメントありがとうございました。
モロゾフのプリンは、やっぱりはずしはないですね。美味しかった。
葱を育てているのですか!。いや、色々な活用法がありますね。

投稿: すずりん | 2005/11/18 14:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/7166109

この記事へのトラックバック一覧です: モロゾフのプリンの思い出:

« 気分だけはハワイ | トップページ | 朝のブレッドはゴディバで »