« 雪だるま、登場! | トップページ | 単線の風景 »

2006/01/22

雪かき、じゃなく氷かき

 昨日1日降り続いた雪。

P1211787

 夜には降り止みましたが、朝を迎えると道はアイスバーンでした。

P1221803

 彼女が昨夜から雪かきをしてくれていたので、家周りは幾分歩きやすかったけど、当然雪かき、いや氷かきが必要でした。
 雪かき道具などあるわけではなく、スコップで氷を割り、ちりとりで道の脇に除けました。

P1221805

 疲れました・・・(Q_Q)↓。
 とりあえず我が家の前の道路とカーポートの出口はアイスバーンを取り除いたけど。。。雪かきがとんでもなく大変であることを痛感しました。
 明日の朝は、氷点下になりそうだと天気予報。出勤には、車じゃあまりにも危険そうなので、電車を利用することにしようかと思っています。

|

« 雪だるま、登場! | トップページ | 単線の風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

えぇ~こんなに雪なんですね~(@o@)こっちは全くですよ!雪だるまは作りたいけど車も動かせないのは大変、雪多かったら大変なんですね。寒そうやしすずはなちゃん暖かくしないとね!(^^)!

投稿: ゆか | 2006/01/22 20:39

すごい!こんなに積もったんですね
これは、明日の朝凍っているかもですね・・・
確かに危ないです
でも、きれいに氷カキされて、すごいです・・・大変だったのでは~~と思います
お疲れ様です・・・
毎年我が家はすごく雪が積もるのに、今年はまだ一度も積もりません・・・変です~~

投稿: yumikoron | 2006/01/22 22:04

ん~!!降りましたね!これは、完全に解けるまで、車は危険です。スタッドレスと、スノーブレードつけているなら別ですけど・・。
驚きました!そちらでこんなに雪なんて。
はなりんさんの雪だるま、かわいいですね。よく、こんなに大きいの作りました。寒かったでしょ?
すずりんさんは、森で頑張っていますね。
コツは、下になるところをMaxに大きく、上は一回り小さく・・・ですよ!

投稿: かりこり | 2006/01/22 22:38

雪はさらさらでも、掬えなくて困るそうですし、水気が多いと重いし、凍ると割って取り除かなくてはなりませんね。
早朝の時間は貴重ですが、お怪我をなさっては困りますから、起きられた時の路面との相談ですね。お気を付けて下さいね。

投稿: kazuyoo60 | 2006/01/22 22:39

こんばんは♪

すごいですね・・・
スリップしなかったですか??
雪は見たいけど 大変そうですね・・・

気をつけて運転してくださいね♪

投稿: 二つ星 | 2006/01/22 23:41

成る程雪国じゃ、地球は温暖化進んでるの。
くるまで出かけるのは危険がいっぱい、まして四駆ブレイザーは、もうトヨタが、お買い上げのもの、キズでも付けたら大変・・・っと、くるまの心配じゃなく、すずりんの身の心配の事。

投稿: kazu | 2006/01/23 01:52

ゆかさん、こんにちは。
関東では8年ぶりの大雪だったそうです。雪かきで参りました。部屋の中は暖かなので、すずはなと雪かきでバテてしまった私たちは午後はゆっくり休みました。

yumikoronさん、こんにちは。
千葉はもともと雪はかなり少ないんですが、今回は積もりました。でも、今(月曜日)は天気が良さそうなので、かなりとけてくれそうです。

かりこりさん、こんにちは。
かつてレガシーの4駆スタッドレスの時はへっちゃらだったのですが、今はFRのノーマルタイヤなので無理はしないようにしています。
雪だるま、2つのちっちゃい玉を見つけるのがちょっと大変ですね(^^;)でも、こんな技があったとは!。ありがとうございました。

kazuyoo60さん、こんにちは。
奈良の榛原では比較的雪になれている彼女でも、今回の雪はちょっとビックリだったようです。でも、彼女のリードで雪かきもなんとかできました。今日は無理せず、電車通勤しました。

二つ星さん、こんにちは。
今日の昼間の日射しの強さで、明日からの道路は大丈夫そうです。雪は大変ですね。参りました。

kazuさん、こんにちは。
そうなんです!。ブレイザーの嫁入りが決まっているので、ぜったいに無理しないようにしようって決めていました。近所のお宅のアルファードは、滑べってぶつけてしまったそうです。ハリハイが来たら、念のためにチェーンは買っておこうと相談しています。

投稿: すずりん | 2006/01/23 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪かき、じゃなく氷かき:

« 雪だるま、登場! | トップページ | 単線の風景 »