« ごめんね、はーちゃん | トップページ | ペコちゃん「すず」の変遷 »

2006/02/08

車速感応オートドアロック、解除

 週末納車されたハリアーハイブリッド。月曜日から天気が崩れ、千葉では雪こそ降りませんでしたが、私の通勤道路は県道で悪路そのもの。現在、ハリハイは彼女の近場ドライブで活躍中です。

 さて、ハイブリッドカーのハリハイについていた取扱説明書は主に三冊。車のものが一番分厚く、後はナビとモニターに関するもの。雰囲気的には、車の取説というより、携帯電話の取説といった感じかな。分量も多く、読むのがシンドイ場合はカラーの薄い小冊子があり、これ一冊でも問題なく車の運転はできます。

P1000381

 ハリハイに乗ってみて気づいたことが一つ。発進してから速度が20km/hくらいになると、ドアのロックが自動ですべてかかります。トヨタ車特有の仕様かどうかはわかりませんが、BMWや今まで乗っていたGMのブレイザーは初期設定にはありませんでした。
 取説を読んでみると「車速感応オートドアロック」といい、設定を変更するにはディーラーに相談してくださいとありました。また、そこには運転中にドアロックされている/されていない場合のメリットとデメリットの記載がありました。

 うちの場合、運転中にドアキーを間違って引いてしまう可能性も少なく、慣れの問題かもしれませんがこの機能がないほうがいいかな、でも、一ヶ月点検まで待つのもやだな、と思いながら取説を読み進めていくと、この設定を自分で解除する方法があるではありませんか。

 早速やってみました。
 1電源ボタンをonに入れ、2その10秒以内に、3ギアをP以外のポジションに、4運転席のドアロックキーを前倒しに5秒以上押す。すると、1回ロックの施錠・解錠が繰り返され車速感応オートドアロック設定が無効になります。設定したいときは、同じことをもう一回繰り返せばよいだけ。

 当然ながら、その後はオートロックされなくなり、車を降りて外から後部ドアを開け上着やカバンを取り出すときもいちいちロック解除しなくてもよくなりました。

 他にも自分で設定on/offできるものが3種類ほどあるようです。わざわざディーラーまで出向かなくてもドライバーの責任で設定を変えることが出来ることは、いいことだなぁと思ったハリハイでした。

|

« ごめんね、はーちゃん | トップページ | ペコちゃん「すず」の変遷 »

「クルマ」カテゴリの記事

コメント

説明書ですね。やっぱり一通りは読むべきなんですね。設定を選択できるのは良いですね~。段々と便利に、人にも親切になってきたのでしょうね。

投稿: kazuyoo60 | 2006/02/08 15:22

ハリハイの取説凄い分厚い本、オートドアロックは事故の時、勝手にドアが開いて、人が投げ出されないように・・・も、あるんでしょう。
新車の内は出来るだけ、ボディも綺麗にしときたいもん。

投稿: kazu | 2006/02/08 18:58

kazuyoo60さん、こんばんは。
取説はかなり詳しく書いてあって、車のことは一通り知っておきたかったので、ダッシュボードにはしまわずにまだリビングに置いてたまに読んでいます。進歩はすごいもんです(@_@)

kazuさん、こんばんは。
自分で設定できるところに、ちょっと感動してしまいました。コーティングが落ち着くためにも、この一ヶ月は汚さないようにしていこうかと、せこく考えています(^^)

投稿: すずりん | 2006/02/08 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/8564643

この記事へのトラックバック一覧です: 車速感応オートドアロック、解除:

« ごめんね、はーちゃん | トップページ | ペコちゃん「すず」の変遷 »