« 丸の内「IL GHIOTTONE」素敵すぎ♪ | トップページ | 花粉 VS 空気清浄機 »

2006/03/12

マリアージュ フレール「SAKURA2006」

 イルギオットーネでのランチの後、銀座を散策。暖かな春の日射しが眩しかったぁ。
 ホワイトデーのお返しの買い物も兼ねて、マリアージュ フレールの銀座本店に行ってみました。買おうと思っていた「マルコポーロのコットンティーバッグ」。でも、残念ながらパッケージに傷が付いていたりして、正式なものとしてはお売りできないとのことでした。そこで代わりに買ってみたのがこれ。

P1010268  期間限定、お店でも大々的に宣伝してた「サクラ2006」。お店の方の一押しでした。「1,2週間もすると、あっという間に売り切れちゃいますよ〜」なんて言われると思わず買っちゃいますよね。香りは桜!、春でございます。お値段は100gで2,625円。




P1010275  家に帰って、早速飲んでみました。それまでは紅茶かと思っていましたが、色から見てもわかるとおり、緑茶のフレーバーティーでした。
 箱の宣伝文句には「眩しく、典雅にして喜びに溢れ、まばゆいばかりに若々しい香りをもたらす緑茶のフレーバードティーです。春の訪れ」とありました。

 さすがはマリアージュ!、香りだけではなく、お茶そのものの味もおいしゅうございました。春ですねぇ・・・。
 でも、やっぱりフレーバー系のお茶は紅茶がいいのかな、とも思いました。マルコポーロはやっぱり美味しい紅茶なんですね。

 緑茶はやっぱりオーソドックスな濃〜い緑茶がいいかな、なんて思った春の訪れでした(^^)

|

« 丸の内「IL GHIOTTONE」素敵すぎ♪ | トップページ | 花粉 VS 空気清浄機 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

いや~いい一日みたいね(^・^)、たまにこんな雰囲気のいい、イタリアンレストランで昼食してみたい、流石銀座、
でもお二人さんはたま・・・じゃないよね(^^)、食通だからお洒落なお店知ってるね。

お茶も良さそうだけど、書いてある能書き、長くて、結局どんな風味か分かりません(-_-;)。
美食を続けてるとお腹が出るぞ~~ってヤッカミ半分(-.-)、行ってるのスポーツクラブ(^_^.)。

投稿: kazu | 2006/03/12 16:11

しゃれた商品ですが、結構なお値段ですね。
典雅にして--ですか。大昔にエリザベス女王の妹、マーガレット王女を近くの国道で見ました。その時の新聞に典雅の文字がありました。40年以上前の出来事です。小さな端正な顔をチラッと見ました。名に恥じない美味しいので良かったです。

投稿: kazuyoo60 | 2006/03/12 17:09

kazuさん、こんにちは。
銀座ではもっぱら900円の焼肉ランチなんですが、今回は丸の内まで足を伸ばしてみました。最初は三国シェフのカフェに行こうと思ったのですが、このイタ飯屋を思いだし、京都でいけなかったのでリベンジ!というわけで食べました。美味かったです!
昨日はスポーツクラブ行きましたよん。ボディパンプも毎週続けていると筋肉痛にもならず大丈夫みたいです。
ハワイ出発、近いですね!楽しみ!

kazuyoo60さん、こんにちは。
典雅という言葉、私も最初戸惑ってしまったのですが、箱に書いてありました。
普段飲んでいるお茶は、50g500円の抹茶玄米茶というものです。緑茶としては、こっちの方がウマイです。

投稿: すずりん | 2006/03/13 13:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/9053914

この記事へのトラックバック一覧です: マリアージュ フレール「SAKURA2006」:

« 丸の内「IL GHIOTTONE」素敵すぎ♪ | トップページ | 花粉 VS 空気清浄機 »