« 伊賀牛「奥田」の焼肉は牛とろが美味 | トップページ | 長州ラーメン万龍軒 »

2008/04/25

人生初のひつまぶし「あつた蓬莱軒」

 20日の日曜日はベイビーズと彼女と別れ千葉の自宅に帰る日です。14時54分榛原発の賢島行き近鉄特急に乗り込み、伊勢中川駅で乗換えて近鉄名古屋駅に向かいました。16時36分名古屋駅到着。ちょっと早めの名古屋の到着には大きな野望があったのでした。

 全く初めての名古屋の地下鉄に右往左往しながら乗車。土地勘も地名勘も全くないため、あらかじめ調べておいた乗換案内の画面メモを見てきょろきょろしながら、東山線の栄駅で乗換え名城線の左回りで伝馬町駅下車。広ーい横断歩道と長ーい歩道橋の先にその目的のお店がありました。

Dsc00278

 ひつまぶしの元祖「あつた蓬莱軒」の本店「蓬莱陣屋」です。歩道橋の上から見るお店の姿は古い民家のようでした。途中、歩いている人をほとんど見かけなかったため、空いてるんだろうなぁって思いながら門を入ると、

Dsc00277

 あっちゃ〜wobbly、すっごい混んでる〜
 すごく待つなら千葉まで帰れなくなっちゃう?と一瞬ひるみましたが、ここで人生初のひつまぶしを食べるのは、グルメなBMW乗りのchandraさんのブログでこのお店を知って以来の憧れでしたので入ることにしました
 玄関は入る人と出る人、杖をついたお年寄りからヤンキーなカップル、男同士のツーリング仲間、抱っこされた赤ちゃん、私のような独り者など老若男女でごった返していましたが、割と回転は速そうです。帳簿で名前を名乗って10分ほど待つと名前を呼ばれました。老舗の雰囲気たっぷりの木造家屋の中を、仲居さんに案内されて二階へ上がり、テーブルが4個ほど並んだこぢんまりした和室に通されます。

Dsc00276

 注文はもちろんひつまぶし、2730円。なにしろ人生初のひつまぶしですから、メニューにあるひつまぶしの食べ方を何度も熟読。あ〜、楽しみだわい。
 頼んでからこれまた10分位でしょうか、想像していたより早めに念願だったひつまぶしが私の目の前に登場しました。

Dsc00275

 じゃーん、ひつまぶし、全景!
 鰻に最初から切れ目が沢山入っているのときざみ海苔・ワサビ・ネギの薬味三兄弟が揃っていること、重箱でも丼でもないいれものが、私の今まで食べてきた関東の鰻重との違いでしょうか。

 食べ方の説明にあったように、しゃもじでおひつに入った鰻とごはんに十文字に切れ目を入れてから、1/4ずつお茶碗にいれていただきまーす。

Dsc00273

 一膳目。
 まずはデフォルト、そのまんまの鰻。素直に美味しい。鰻が切ってある分、食べやすいのかな。あっという間に食べちゃった。

Dsc00272

 最近は鰻とご飯を別皿にして食べることが多かった私ですが、やっぱりタレがご飯にしみたところがウマイなぁ。

Dsc00271

 二膳目。
 鰻にきざみ海苔、ワサビ、ネギの薬味を入れかき混ぜていただきます。この食べ方、初めてでございます。お口に入った瞬間、、、
 あぁ、タレの絡んだ鰻とご飯に、海苔の風味とワサビのビリリとネギのシャキシャキ感が混ざり合って、あぁ、絶妙のハーモニー♪

 ウマイ!
 参りました。

Dsc00270

 三膳目。
 お茶漬け。茶色のだしをかけてサッパリいただきます。うーん、こういう食べ方もあるんだなぁ。美味しいなぁ、楽しいなぁ。たまりません。

 四膳目。
 食べ方の説明にもあったとおり、最後の1/4はそれまでで一番好きな食べ方でどうぞってありました。私は薬味を混ぜたパターン2で半分ちょっといただきまして、残りをお茶漬けにして平らげました。

 ごちそうさま。
 あ〜、美味しかった〜scissors。満足です。来たかいあったなあ。

 大好きな鰻をこんなに楽しく食べることができるなんて、本当に素晴らしい。感動のひつまぶし。今度は彼女とベイビーズと一緒に是非食べに来ようっと!

|

« 伊賀牛「奥田」の焼肉は牛とろが美味 | トップページ | 長州ラーメン万龍軒 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ひつまぶしですか。有名ですね。
さすがに大盛りです。4膳ですか。それぞれの味を楽しまれて、美味しかったでしょう。
ひつまぶしもどきはするのですよ。山椒の葉をたっぷりとで、美味しいですよ。

投稿: kazuyoo60 | 2008/04/25 21:31

こんにちは! (*゚▽゚)ノ

いやぁー本店ですねっ! (^o^)/

また食べたくなっちゃったなぁ〜 

出張だと 栄までが時間的に限界だからなぁー
(^◇^;)いいなぁー 

しかし、ひつまぶしはカメラがいそがしいんですよね σ(^◇^;)えへへ

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2008/04/26 08:32

kazuyoo60さん、こんばんは。
多いように思いますが、老若男女、おそらくほとんどのひとが食べているようでした。名古屋に古くから根付いているんだなぁってしみじみ感じました。

chandraさん、こんばんは。
chandraさんのブログのおかげでこのお店のことを知りました。ありがとうございました。確かに食べるたびにデジカメ出してるの、粋じゃないですよね(^_^;)名古屋の地下鉄はわかりにくく、大変苦労しました。

投稿: すずりん | 2008/04/26 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/40988374

この記事へのトラックバック一覧です: 人生初のひつまぶし「あつた蓬莱軒」:

« 伊賀牛「奥田」の焼肉は牛とろが美味 | トップページ | 長州ラーメン万龍軒 »