« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/25

滑らか「ジェットストリーム」

 シャーボXのブルーブラックでジェルボールペンを初めて使用したすずりんですが、普段は油性ボールペンを愛用しています。時々なぜだか発作的に、書きやすく疲れにくいボールペンがないかと文房具売り場をうろついたりネットで情報集めたりしますが、最近発見したオススメのボールペンがこれ。

Dsc00486

 三菱鉛筆の「ジェットストリーム」。かなりライトな雰囲気だし値段も定価で105円のボールペンですが、書いてみるとあらビックリflair。実に滑らかに先端のボールがすべりクッキリハッキリと濃い文字を書くことができます。

Dsc00484

 今までは景品でいただく多色ボールペンを使うことが多かったのですが、現在はベイビーズの食事記録表もこのジェットストリームで書いています。

Dsc00485

 あまりの滑らかさに感動し、仕事の書類書きにも使いやすいかなと思い黒赤シャープの多機能ジェットストリームも買ってみましたが、残念これはイマイチでした。ボールペンの芯自体はかわらないはずですが、書いているときのしっかり感が足りないのかな。明らかに単色の方が使いやすく、多機能の方はあまり出番が回ってきません。

 できるならば、ドクターグリップのデスク用の外軸にこのジェットストリームの替芯が付けば最高なんだけど・・・パイロットと三菱だし長さも違うから無理だよなぁ・・・weep

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/06/24

大好き!「SHARBO X Premium」

 文房具、とりわけ筆記具、なかでもボールペン好きのすずりんです。
 彼女とベイビーズが奈良の実家に帰っている間にたっぷり時間があったものだから、文房具メーカーのHPや掲示板の評判やら実際に文房具売り場に足を運ぶやらで、ついに久々自分専用のボールペンを買っちゃいましたー!

Dsc00487

 ゼブラのシャーボXです。自分で好きなようにカスタマイズできるシャーボが発売されたって話はうっすらと記憶にあったのですが、今回はそのプレミアムヴァージョンにしちゃいましたhappy02
 あ、シャーボというのはもちろん「右へまわすとシャープペンシル、左へまわすとボールペン!!」のシャーボでございます。安いものでは300円くらいからあるシャーボですが、Xはボディ・シャープメカ・ボールペン替芯を自分の好きなものから選ぶことができるという画期的な筆記具です。

Dsc00488

 まずはボディの選択。どれにしようか楽しく迷わせてもらいましたが、ボールペン替芯を3本装着できるミレニアムの、その中でもとっても渋いグラファイトブラックにしました。スーツにも普段の自分のカッコにもあうんじゃないって自己満足しています。

Dsc00490

 ボールペンの長さは149.2mmと標準ですが、太さの最大径11.8mmとボールペン3本とシャーペン1本が入っているのに驚異的な細さです。太くもなく細くもなく、ちょうど手に馴染みます。重さはボディだけで26g。最初持ったときは軽い印象でしたが、今はもう慣れてしまいました。

Dsc00489

 シャープメカは定番の0.5mm。学生の時最も愛用していた太さです。油性ボールペン18種類、ジェルボールペン22種類から選ぶボールペン替芯は最も迷いましたが、現在は普段使いの油性ブラック0.7mm、文字をちょっぴり目立たせたい時のジェルのブルーブラック0.5mm、マーカー代わりのジェルの蛍光マゼンダ0.7mmにしています。

Dsc00493

 文字の雰囲気はこんな感じです。ジェルのブルーブラックはHPに「灰がかった青緑が珍しい色」とありますが、万年筆のブルーブラックとも違う不思議な色で気に入っています。

Dsc00492

 ペンを握ったときのがたつきは一切無し、さすが「X」その剛性感はたいしたものです。回すときカシャカシャしないしっくりとした回転のなめらかさはとても素敵ですね。

Dsc00491

Dsc00494

 オプション類も充実していて、金属製のリフィルケースも専用のものがあります。消ゴムも滅多に使わないだろうけど予備で買っておきました。子供の頃は高くて買うことができなかったハイユニ鉛筆・・・そんな思い出と共にハイユニ0.5mm2Bのシャーペン替芯を躊躇なく大人買いしたすずりんでした。

Dsc00496

 リフィルケースを開けるとやや太字の油性ブラック1.0mmや話題になったジェルのボルドーなどをラインナップ。ジェルボールペンはメーカーによると筆記文字数2000-2250、筆記距離80-90m(ちなみに油性ブラックは15000文字、600m)。確かにたいして書いていない私でも買って4週間たらずでなくなってしまったので予備の数本は必需ですね。

Dsc00495

 ま、替芯がなくなったらなくなったで、文房具売り場のシャーボXコーナーでどの色どの種類買おうか迷いながら補充する楽しみがあるわけです。
 そんなわけで、午前中の文字数書きまくりの仕事中以外ではシャーボXを超自己満足しながら気持ちよーく使いまくっている最近のすずりんです。

 私の大好きシャーボXプレミアム、グラファイトブラックのお話でした〜m(_ _)m

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008/06/23

はーぼうは浴場がほしいな(BlogPet)

はーぼうは浴場がほしいな。
浴場ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「はーぼう」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/04

5月の札幌「スープカレー編」

 週末、はなりん・ベイビーズ・はなと一緒に奈良から千葉に帰ってきたすずりんです。シャッターも開けずに暗かった我が家が一挙に明るくなりましたnotes

 さて、札幌現地アップで独り盛り上がったしまったスープカレー屋さん3店のまとめです。
 お店の選択は基本的には泊まったホテルのフロントに置いてあった「ホテル周辺飲食店マップ」A4のコピー用紙の情報のみでした。二日目の夕食はホテルから一番近かったこの店にしました。

Dsc00384

 しゃれた喫茶店かバーかと思ったスープカレー「SPICE LABO」大通西2。イイ感じのお店ですよね。
 入ったとたん照明がやや暗く、壁に向かった広いカウンター席が印象的。

Dsc00383

 手作り感覚一杯のメニューでした。

Dsc00381

 ビールはもちろん「サッポロ クラシックbeer」。飲んだ瞬間、麦芽の香りが溢れるビールでした。やっぱり美味しいなぁ。

Dsc00380

 そしてやってきました、本命のスープカレー。どんなんだろう?と興味津々。「人気の秘密は20種類以上のスパイス」とマップ案内にありましたが、確かにスパイスのきいたスープカレーは想像以上の美味しさ。

Dsc00379

 スープカレーは野菜がゴロゴロ入っているのが特徴のようです。正式な食べ方はわかりませんが、多分、ご飯をスプーンですくってスープカレーに浸して食べるのだと思いますが、その食べ方も十分美味しい。生まれて初めてのスープカレー経験でした。
 そしてあまりの大満足に翌日の夕食も、スープカレーにしてしまったのでした。

Dsc00405

 こちらはマップに「道内最大級のスープカレー店」とあった「Soup curry&cafe SPARK」南2西4。三越斜め向かいの道を入ったところにあります。若干道に迷いましたがお店を発見しパッと見たところ、ここでカレーが出てくるとは思えない、明らかにバーの雰囲気。実際お店も階段降りた地下にあるし。

Dsc00408

 やはりここも広いカウンター席に着くと、正面はこの風景。どうです?、ここでカレー出てくるんでしょうか。思わずカクテルでも頼みたくなっちゃいますが、、、

Dsc00406

 ちょっとファミレス風のメニューをみてやっぱりスープカレーをオーダー。野菜とチキンにしてみました。

Dsc00410

 ホウレン草とベーコンのサラダも美味しかったです。ここではご飯の代わりにナンを頼みましたが、個人的にはスープカレーにはライスが合うと思いました。

Dsc00412

 お店も店員さんの雰囲気もバリバリ飲むとこって印象なのですが、ところがドッコイスープカレーがこれまた美味しいんだなぁ・・・どうなっちゃてるのでしょうか?。実際うまさのレベルが高いと正直思いました。
 最終の日曜日、聞かなきゃいけない講義が午後1時半まであり、帰りの飛行機が4時発だったため、締めはやはりスープカレーにしました。ホテルのフロントにあった「サッポロ食べちゃるガイド」のスープカレー特集にあったJR札幌駅に一番近い店にしました。

Dsc00422

 線路のガード下を5分ほど歩いたところにある「スープカリー hirihiri2号」北6西6。食べ終わって帰るときにはお店の入り口には人が溢れるほど流行っていました。

Dsc00421

 ここでもカウンターに着席。ランチだったのでスープカレーのみです。チキンベジタヴォーの辛さややホットお願いします。

Dsc00420

 こうしてシンプルにご飯と一緒に食べるスープカレー最高。

Dsc00419

 モブログにも書きましたが、チキンの皮が一番うまかったのがこの店。はやる理由がわかります。辛さもややホット目がヒリヒリきて美味しいッすねdog
 どのお店も店員さんは全て若く、でも感じが良く、味も美味しく、感動の札幌スープカレーとなりました。また、札幌に行く機会があったら是非食べてみたいと思いながら帰路についたのでした。今度いつスープカレーを食べることができるのか、札幌開催の学会を早く探さなきゃねwink

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/06/02

5月の札幌「味噌ラーメン編」(BlogPet)

すずりんの「5月の札幌「味噌ラーメン編」」のまねしてかいてみるね

月曜日から指がつりそうですがいくつかあるので、若いお兄さん2♪
まずは、土曜日の札幌ラーメンを与えてラーメン♪
やってきたが懐かしい・今回の時代かなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「はーぼう」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »