« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/16

癒されてます!「Pénélope tête en l'air」

Img_8807s

 2ヶ月ぶりの更新だというのに、トイレの写真スタートでスミマセンcoldsweats01
 というのも私との最初の出会いが、実はうちのトイレの中だったのでした。トイレのマットにはカワイイ動物のイラスト、カバーにはフランス語らしい「Pénélope tête en l'air」の文字。そういえば、はなりんが前日NHKキャラクターグッズの店でなにやら購入してたっけ。

Img_8826s

 その正体は、はなりんがベイビーズと一緒にテレビで見始めた「Pénélope tête en l'air(ペネロペ テタンレール)」です。
 ところで皆さんはこのペネロペ(写真の右、青い方)、いったいなんの動物だかわかりますか?
 私は漠然とツキノワグマなのかなぁ?と思って見始めたのですが、ところがドッコイ!?大間違い!。HPで調べてみるとペネロペは「3歳のちいさなコアラの女の子、うっかりやさん(テタンレール=tête en l'air)」だったのでした。そうか、コアラか、有袋類の袋だったのね、納得。

Img_8806s_2

 それ以来、はなりん、ベイビーズ、私とペネロペ大好きになっちゃいまいた〜lovely絵本もちゃくちゃくと買い揃えています。
 この絵をごらんになるとピンとくる方もいらっしゃるかと思いますが、ペネロペの作者は「リサとガスパール」で有名なフランスのアン・グットマンとゲオルグ・ハレンスレーベンという御夫婦。うちにもガラス製のティーポットの絵がリサとガスペールだったので私も少し知っていました。絵の具で描いたようなやわらかなタッチと綺麗な色合い、うっかりやさんのペネロペを巡るお話はとっても素敵な世界です。

Img_8805s

 現在NHKで毎日一話5分間放送されている「うっかりペネロペ」も素敵なアニメーションです。ベイビーズも大好き!で、録画した放送を流しはじめるとご覧の通り、画面を食い入るように見つめています。

 絵本の世界観が100%生かされているこのアニメ、声優の方の声も優しく、内容も原作にのっとっていてのんびり面白く、登場するキャラクターもめちゃくちゃカワイイ。20数話しかないらしく、来週終わってしますのがとても残念でなりません。

 仕事で疲れた心もベイビーズと一緒に見るペネロペで癒されている毎日でした。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »