« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/31

ハワイで発熱!小児科受診(子連れでハワイ その3)

 順調にTシャツ短パンショートパンツで過ごしていたハワイ3日目の1月11日の夜。元気だったベイビーズ♂の頭がやけに熱い。はなりんが体温を測ってみると39.4度もありました。とりあえず日本より持ってきた解熱剤「アンヒバ坐薬」を挿肛。翌朝になっても熱は38度以上あり、啖が絡んだ咳も少し出るようです。
 今まで大人だけの旅にはクレジットカード付帯の保険だけで済ませていました(実際に使ったことはありませんが)が、今回の子連れハワイには、子供たちのために海外旅行保険に加入していました。バラ掛けできる海外旅行保険、損保ジャパンの「OFF!オフ」のパンフレットを見ながら、1月12日の朝緊急コールセンターのフリーダイヤルに電話しました。

 すぐに担当の女性が電話に出てくれ症状を話しますと「すぐ受診できるER(大人向け)と、別の小児科専門医を紹介できます」とのこと。全身状態はそれほど悪くなさそうだったので小児科専門医を希望すると紹介してくれたのが「Dr. Saegusa」のクリニックでした。午前8時30分から受付だそうです。
 早速8時半過ぎに電話。ネイティブの日本人女性が電話に出てくれすぐさま9時過ぎに予約が取れました。元気なベイビーズ♀とお義母さんを残し、私・はなりん・Kazuお義父さん・ベイビーズ♂の4人でアラモアナショッピングセンターの駐車場へ。

Img_1004s

 クリニックはショッピングセンターに隣接してるアラモアナビルの19階。日本の開業医とはちょっと違った雰囲気、オフィスビルのフロアの奥にさりげなくあるって感じです。

Img_1005s

 間違いない、Saegusa Jiro MDのクリニックですね。来る前に「地球の歩き方 リゾート 子供と行くハワイ 」を読んだら、三枝先生が子供の急病について説明しているページがありました。超ベテランの先生のようです。

Img_1000s

 清潔で明るい室内。日本語まったくOKで、すぐさま看護師さんが対応してくれました。保険証券とパスポートを見せ症状と保険請求書類を記入。ベイビーズ♂の体重と体温測定。ベッドのある診察室で待ちます。
 ほどなく、Dr. Saegusa登場。やさしく、気さくな先生でした。ベイビーズ♂が食欲もあり、機嫌よく遊んでくれることを確認後、全身を診察。聴診上心配してた肺炎はなく、耳に関しては大きな耳垢を丁寧にとってくれた上診察、軽度の中耳炎を併発しているとのことでした。
 診察途中、私たちが千葉から来ていることを話すと、とたんに話が大盛り上がり。Saegusa先生は千葉県の出身らしく、成田周辺のことも大変詳しいようでした。
 その話の途中で私の心の中にはどうしようもなく思い当る人物が現れましたが、そのことは切り出せずに診察終了。そんなに心配する必要もなく、海に入っても良いよ、お薬を処方しましょうとなりました。

Img_1001s

 処方箋は3枚発行。抗生物質は10日間飲みきること、風邪症状に応じて風邪薬、解熱剤のシロップを内服することになりました。
 薬は薬局で購入し領収証を保管しておくことを指示されましたが、診察は旅行保険のキャッシュレス診療で自己負担はありませんでした。その際、看護師さんにふたごの女の子がいることを伝えると「あらぁ、それじゃまた診察にくるかしら、パパママにもうつるかもね、その時は電話で予約してきてね」とにっこりされました。

Img_1006s

 薬局は同じアラモアナビルの5階にありました。エレベーターで下り、窓口で処方箋を渡します。しばらくすると名前を呼ばれ薬を渡されました。3種類で$40位。こちらはいったん自己負担、クレジットカードで支払い、帰国後保険会社に請求することになります。

Img_7165s

 薬は左からペニシリン系の抗生物質、解熱剤に小児用の風邪薬です。いずれもピンク色の甘そうなシロップ。注射器や蓋に付いてるスポイトで量を量って与えます。

 この中で特に感心したのが真ん中の解熱剤「pain reliever」。これは処方箋がなくても購入できる市販の薬でした。内容はアセトアミノフェン80mg/0.8cc。10kgの体重だとちょうど1ccの投与量になりますから、ベイビーズ♂には1.2ccをスポイトでお口の中に注入しました。お薬が濃い味らしく、すかさず自らマグカップの麦茶をグビグビ。すると、ま、当然なんですが、30分くらいでと熱が37度台前半までスッと下がりたちまち元気になりました。とても使いやすく切れ味抜群のチェリーフレーバーのシロップ剤。これが30cc入ってて$4位なんです。安いしどこでもいつでも売ってて便利だわぁ。

 さて、話が脱線しましたが、幸いベイビーズ♂は2日もするとほとんど風邪症状も治まりました。でも案の定といいますか、今度はベイビーズ♀が14日から発熱と風邪症状。15日にSaegusa先生にまた診ていただくことになりました。所見も処方もまったく同じ、やっぱりふたごちゃんですね。
 その際、先生が私の勤め先(保険請求書に書く欄がありました)を尋ねてきたのでその話で大盛り上がり、思い切って私が社会人2年生の時から大変お世話になっている同姓の先生の話をしたところ、なんとSaegusa Jiro先生はその方のお兄さんだったのでした〜happy02
 どひゃ〜、世間は狭いなぁ〜、知らんかった~、やっぱり兄弟似てまっせ~!

 そんなわけで、子連れでハワイには海外旅行保険が必須です。でも、具合が悪くなっても、安心できる小児科の先生がいるからこれからも安心なハワイですね。

続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/30

7人乗りミニバンはやっぱり便利(子連れでハワイ その2)

 今回の子連れハワイで借りたレンタカーは7人乗りミニバン「DODGE Grand Caravan」。真ん中と後ろの席にレンタルしたチャイルドシートを設置、3列目の席も座りやすくさらに後ろには双子用ベビーカーも余裕で置ける、緩い乗り味がハワイにぴったりの大きなミニバンでした。

Img_0880s

 到着翌日の10日は天気も快晴、みんなでドライブです。写真はノースショアマーケットプレイスでトイレ休憩しているときのベイビーズ♀。ベイビーズは2人とも運転席に座ってハンドル・ウインカー・ワイパー・ギア(動きませんが)をカチャカチャ動かすのが大好きで、それはアメ車になっても変わることはないようですrvcar

Img_0831s

 朝の9時半頃スタートでまずは行ってみました、KCCファーマーズ・マーケット。私もはなりんも初めてでした。めちゃめちゃ混んでて駐車場に停めるのが一苦労、そして朝市は大賑わい。お腹が一杯だったので美味しそうなロコフードを食べることはできなかったけど、今度は朝食抜いて色々食べちゃおうっと。

Img_0897s

 その後は一気にノースへのロングドライブ。お約束のジョバンニのガーリックシュリンプをいただきます。今まで以上に油ギトギト、やっぱり美味ですぅ。

Img_6975s

 その後、ラニアケアビーチのウミガメさんに会いに行きましたが残念down振られてしまいました。
 ハレイワの街に戻ると、やっぱり週末ならはずせないっしょ!

Img_6984s

 もくもくdashぐるぐるtyphoonフリフリチキンだぁheart02
 焼きたて出来たてをチョップにしてもらい、エビでお腹はほぼ満タンでしたがクルマの中みんなでアツアツimpactいただきまーす。やっぱ、この皮の味付け、最高ッすね。ベイビーズもちょっぴりいただいてみましたーdelicious

Img_0916_2

 帰りはアラモアナ・ショッピングセンターへ途中下車。今回のハワイ旅の大きな目的の一つ、子供服の「GYMBOREE(ジンボリー)」へGO!
 このジンボリー、値段は平均$20〜$30と比較的安い割には、洗濯しても丈夫だし、何しろアメリカらしいポップでキュートでプリティなデザインが最高。

Img_6989s

  はなりんとお義母さんが選んでいる間、ベイビーズは店内探検。ベイビーズ♂はいつの間にかロコの女の子と一緒にジンボリービデオの鑑賞会。

Img_7002s

 ベイビーズ♀は気に入った?売り物のカバンを3つも腕にぶら下げながらショッピング〜wink

Img_7010s

  僕の服だって選んでよ〜って声が聞こえてきそう。
 一杯服を抱えて会計にむかったはなりんですが、お義母さんがもらった$50 offのクーポン券が15日より開始だったそう。もう一度来店して選びなおすのはしんどいなぁと思っていたら店員さんが「取り置きしておきますよ」と親切にしてくれました。良いお店ですねー。

 そんなハワイドライブの一日となりました。やっぱりレンタカーは超便利ですね。

 今回のミニバンの7日間のレンタル代は保険料などすべて込みで$404.59。それに追加ドライバー1日$10、チャイルドシート1日$10x2。トータル$621.59(¥57,621)。値段も高かったので私が帰国した旅の後半は、両親と彼女とベイビーズはレンタカー無しのThe Busでの移動となりましたが、相当大変だったとのことでした。レンタカーの値段と便利さとの折り合い、考えどころですよね。

続く。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009/01/29

スクリーン前のバシネット(子連れでハワイ その1)

 1月25日、はなりん・お義母さん・ベイビーズの4人が、ほぼ満席だったJO71便にてハワイから帰国しました。めっちゃ大変だったろうけど、疲れた顔も見せずに4人ともとても元気。楽しい子連れでのハワイ旅行となりました。
 現地で撮ったデジカメも戻ってきて、すずりん版「子連れでハワイ」編をお送りします。まずはその1、ハワイ到着まで。(はなりん版も読んでいただければ幸いです)

 今回のハワイ旅行は、ロングステイしているはなりん両親に私たち一家が合流するというもの。まだ燃料サーチャージがバカ高い(確か45000円位だったかな?)昨年夏に、JAL国際線に電話して航空券を購入しました。子供運賃は無料なのかと思っていましたが、そうではなく大人の10%とのこと。席は確保されませんが、子供用の食事(チャイルドミール)が提供されます。
 席は以前より漠然と知っていた子供連れなら「スクリーン前」のリクエスト。足元がちょっと広いだけではなく、簡易型のベッドが利用できるからなんですね。

Img_6905s

 出発は1月9日の金曜日22時発JO72便。私も仕事は定時まで行い、急いで帰宅し夕食済ませてからエスティマで成田空港へ向かいました。金曜発だからでしょうか、席に余裕があったらしくチェックインでは時間がかかりましたが、係のひとがスクリーン前の両脇を私たち大人に配置してくれました。搭乗するまで確定ではありませんでしたが、真ん中2席は他の人が来ないだろう(つまり4人で横一列4席確保)とのことで、とってもラッキーな出発便となりました。
 搭乗直前まで、成田空港の免税店脇にあるプレイルームで遊ばせて疲れさせようっていう作戦でしたが、ベイビーズは新しい遊具で興奮気味。お目々パッチリで優先搭乗となりました。
 写真で見てもわかるように、テーブルが入っているため肘掛けは上がりませんが、席の前はかなり余裕がありウロチョロできます。スクリーンの明るさが眩しいことはありますが子連れにはおすすめの席といえますね。

Img_6916s

 興奮気味の搭乗となりましたがそれでもやっぱり疲れていたのでしょう、ベイビーズ♂はほどなく夢の中へ。私には狭いエコノミー席ですが、1歳5ヶ月の子供には十分すぎるほどの大きさの席でした。結局5時間半のフライト中、1回起きて愚図ったくらいの超お利口さんの初フライトでした。

Img_6908s

 一方こちらのベイビーズ♀。離陸からベルト着用のサインが消えるまでの間ずーっと泣きっぱなしshock。泣いている本人も辛かったと思いますが、周りの席の方たち、本当にご迷惑をおかけしました。
 客室乗務員の座る席周辺のスペースで抱っこし続けること数時間。途中1時間弱ほど眠ったでしょうか。その時利用した簡易型ベッド「バシネット」。体重10kgまで利用可能とのことでしたが、9kgちょっとのベイビーズ♀にはちょっと窮屈そうでした。もっとちっちゃな乳児には最適かもしれませんね。

 強烈な西風のおかげでハワイへの飛行時間は5時間半。着陸時にはやっぱりベイビーズ♀は大泣きでしたが、無事タッチダウン。暖かなハワイの空気を感じながら家族4人で初めてのハワイ上陸。到着口にははなりん両親が迎えに来てくれました。

Img_6935s

 7人乗りミニバンをダラーレンタカーで借りてH1でいざワイキキへ。1月とは思えない蒸し暑さの中、全てが初めての経験の子連れハワイが始まりました。

続く

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/01/23

注文(BlogPet)

きのうはジョンとベイビーズも注文するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「はーぼう」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/21

留守番お願いね、はーちゃん

 1月9日より初の子連れハワイ旅行に行ってきました。私だけ一足早く帰国しましたが、現在我が家では一人と一匹で暮らしています。

Img_9200s

 今までの長期の旅行では必ずはなりんの実家の奈良で預かってもらっていたダックスフンドのはなですが、今回のハワイ旅行でははなりんの両親のロングステイに合流するためそうもいかず、はなは生まれて初めてのペットホテル滞在となりました。
 幸いかかりつけの病院がペットの預かりもしているため、お願いしました。11泊の滞在となりましたが、昨日迎えに行くとはなはクンクン鼻をならしながら抱きついてきましたcrying。「はなちゃん、とってもお利口さんで食欲もありトイレもバッチリ、普段のシャンプー預かりの時より明るかったですよ」と病院のお姉さんにもほめられたはーちゃん。

Img_9204s

 普段ほぼ100%はなの世話をしているのははなりん。それがはなりん+ベイビーズが帰国するまでの6日間は私との2人だけの生活になります。
 大丈夫かなという不安もちょっとありましたが、実際はまったく問題なしでした。とってもはなはお利口さんでイイコにしてくれています。トイレは誘導でシートの上でしてくれるし、食欲も思ったより旺盛。あまりの寒さに慌てて物置から出してきたペットヒーターの上でのんびり寝てくれています。

Img_9205s

 ただ唯一心配なのが、私が仕事に出ている12時間以上一匹になってしまうこと。普段も半日近い私たちの外出をこなしているはーちゃんなので大丈夫だと思いますが、仕事が終わったら一目散に帰宅しごはんをあげようと思っています。

 はな、待ってろよ〜riceball

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/02

ぼう(BlogPet)

はーぼうは、ジョンは穴子飯が勉強するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「はーぼう」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »