« 超キモチいぃ〜!カイルアビーチパーク(子連れでハワイ その4) | トップページ | 「手帳は高橋」始めました »

2009/02/18

ティファニーボールペンの替え芯2(子連れでハワイ 番外編)

 「人生にティファニーを」・・・ってな理由を無理矢理こじつけ、今回の初の子連れハワイの記念に大好きなティファニーボールペンを買う気満々だった私。
 ベイビーズへのラトルのプレゼントのお礼もかねてYukoさんに会いにみんなで伺いましたが、買おうと狙っていた1837の中軸ボールペンはあいにくの在庫切れcrying。結局はなりんの滞在中にも入荷の連絡は入らず、、、

Img_7746s

 さて、太軸のティファニーボールペンはアトラスのものを持っています。軸の太さ12mmは太軸好きの私にはちょうどいい感じですが、さすがに46gの重さは手応え十分、いやちょっと重いかな。

Img_7749s

 以前紹介したCaduceus(カーデュサス)のボールペン替え芯(リフィル)にはクロスのものが合いますが、太軸のリフィルはパーカー互換のリフィルを使用します。
 ティファニー標準リフィルはもちろん油性の黒なんだけど、私はちょっと違った色を入れています。最初はパーカーの油性のブルーにしてみたんだけど、イマイチだったんで・・・

Img_7750s

 パーカーのHPを調べて使ってみたのがジェルインクのブルーのリフィル。これが結構滑らかで色も鮮やか、気に入りました。

Img_7753s

 でもそこに問題が発生。このリフィル、輸入筆記具など売り場が限られててなんといっても値段が一本840円!、こりゃ高いよ。
 安いのがないか色々調べてみると、アメリカの文房具屋さんで安く売っているとの情報をゲット。

Img_7752s

 早速kazu義父と一緒にラナイの椅子を買いに出かけたときに文房具量販店である「Office Depot」(ワード)と「Office Max」(アロハタワー近く)に寄ってみました。
 広い店内にはたくさんのリフィルがありましたが、まったく普通かつ何気にパーカーのリフィルも置いてあり、値段は2本で$6ちょっと。1本あたり300円くらいって、安い!
 あまりに安かったので、ついでに黒のジェルインクも買っちゃった。

 そんなわけで、毎週月曜日にスタッフ全員で廻るときにアトラスボールペンのブルーのジェルインクが大活躍している「子連れでハワイ」が遠い昔のことのように思える今日この頃でした。

|

« 超キモチいぃ〜!カイルアビーチパーク(子連れでハワイ その4) | トップページ | 「手帳は高橋」始めました »

「ハワイ」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

コメント

中のインクだけで840円、いくら良くても高いですね~。
300円?、でも、どうしてそれほど値段が違うのでしょう。
12ミリの芯、出会ったことがありません。

投稿: kazuyoo60 | 2009/02/18 17:10

kazuyoo60さん、こんにちは。
輸入品とはいえ、この価格差、びっくりしちゃいますよね。パーカーはイギリス製だと思うのですが、ハワイで一本あたり300円くらいですからね。日本の840円は高すぎます。12mmはボールペンの太さですが、結構手に馴染みます。

投稿: すずりん | 2009/02/19 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/44011287

この記事へのトラックバック一覧です: ティファニーボールペンの替え芯2(子連れでハワイ 番外編):

« 超キモチいぃ〜!カイルアビーチパーク(子連れでハワイ その4) | トップページ | 「手帳は高橋」始めました »