« iPS細胞と「チームバチスタの栄光」 | トップページ | 最後の夜は「一風堂 大名本店」 »

2009/05/15

「もつ鍋 一慶」

 一蘭の豚骨ラーメン、華味鳥の水炊きときて、今夜はさてどうするか。ホテルフロント脇に置いてあるパンフレットを見ると、どうやらもつ鍋がオススメらしい。ということで、ネットで調べて「もつ鍋 一慶」にすることにしました。早速電話をかけ、なんとか無理してお一人様予約を入れました。

 お店の場所は天神の2丁目。地図を見ると歩いていけそうな距離だったので、きょろきょろしながらむかいました。途中、中国?or韓国?の若者たちに多数遭遇しました。

Img_7866

 調理場の窓からは香ばしい煙が出ていました。5時半過ぎと早い時間だったので、4人掛けテーブル席に一人で着席。

Img_7868

 店員さんと相談し、オススメの炙りもつ鍋(しょうゆ味)、生ビール、つまみに手羽先の煮込みの炙りと和牛レバ刺し。鍋は3人前からと記載がありますが、一人だったので2人分となりました。食べられるのかな?

Img_7867

 それじゃ、いただきまーす。

Img_7869

 やわらかい手羽先。味がしみてますね。

Img_7871

 新鮮じゃなきゃ食べる気がしないレバ刺しですが、これ、超新鮮!。ウマイ。
 これから出てくるモツもきっと新鮮なホルモンなんだなと期待増大。

Img_7870

 炙りもつ鍋、スタートしまーす。通常のもつ鍋と違い、モツをあらかじめ備長炭であぶり、炭の味と薫りをつけたものだそうです。ニラの上に乗っているたくさんのニンニクがとても重要な味のうまさに繋がっているのは、食べてからわかりました。

Img_7872

 もつはこんな感じです。うー、楽しみ〜。

Img_7874

 できました〜。早速、炙りもつ鍋、いただきまーす。

Img_7875

 もつです。
 口に入れた瞬間delicious、、、ふわふわ、、、口の中に拡がるうま味。感触。なんだこれ、このもつ鍋、ウマッ!

Img_7876

 こんな美味しいもつ、初めて食べました。もつも美味しいし、スープ(出汁)もちょっとピリ辛、ニンニクもうまく効いてて野菜もたくさん、こりゃ、ウマイっす。すごいぞ、炙りもつ鍋。

Img_7877

 興奮しつつ、二人分の鍋を軽く完食。食べすぎかと思いつつ、締めはしっかり太麺ちゃんぽん(これは一人分)にしました。

Img_7878

 美味しいねぇ。たまりませんねぇ。こんな美味しい鍋を普段から食べることができる福岡の人たち、ちょっと羨ましいです。

Img_7879

 ごちそうさまでした。

Img_7881

 お腹一杯になったため、中州と天神をぶらぶら散歩して、

Img_7882

 地下鉄乗ってホテルまで帰りました。
 もつ鍋、サイコー!

|

« iPS細胞と「チームバチスタの栄光」 | トップページ | 最後の夜は「一風堂 大名本店」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うふふふふ、最高ですか。私まで嬉しくなります。良かったですね。
福岡は鶏もですが、魚も新鮮で美味しいと聞きますよ。

投稿: kazuyoo60 | 2009/05/15 21:59

kazuyoo60さん、こんばんは。
感動の鍋でした。鳥の水炊きはもしかしたら家でも再現できるかもって思いましたが、このもつ鍋はぜったい無理です。また今度博多に来ることがあるときまでの楽しみにします。

投稿: すずりん | 2009/05/16 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/45022841

この記事へのトラックバック一覧です: 「もつ鍋 一慶」:

« iPS細胞と「チームバチスタの栄光」 | トップページ | 最後の夜は「一風堂 大名本店」 »