« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/08

20090908172352
帰る時虹が見えたよ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダイビングコンピューターのバッテリー、驚異のもち

 3年ぶりにスキューバダイビングをします\(^O^)/

 っていうのも、今年の夏休みの家族旅行。はなりん妊娠中からの強い希望がベイビーズ2歳を迎えた今回ようやく実り石垣島にいくことに決定しました〜。
 
 「せっかく石垣に行くんだからパパはダイビングしてきなよ〜」っていう素晴らしくも涙ぐましいheartはなりんのお言葉にあまえさせてもらい、2006年の沖縄の学会ついでにケラマで潜って以来、石垣でははなりんと一緒に潜った2003年以来のダイビングとなります。

 ひさしぶりにメッシュバッグを物置から引っ張り出してきてダイビングの準備を日曜日にしました。いや〜、だんだん盛り上がってきますな〜。楽しみですなぁ〜。
 ウェットスーツやレギュレーターやBCジャケットなど軽重器材は問題なしでしたが、ダイビングコンピューターだけがちょっと困ったことになっていました。
 前回2006年のダイビングでは作働していたスントのスティンガーがバッテリー切れしてしまっていたのですsad。調べてみると、バッテリー交換は申し込んでから1ヶ月弱かかるみたいなんですね。それじゃ間に合わない〜!

 もちろん、ダイコンなしでも潜れることは潜れますが、やっぱりログつけるときとか無減圧潜水時間の確認とかしたいですよね。
 すると、はなりんが10年以上前に買って初心者の頃使ってたダイビングコンピューターを引出しの奥から出してきてくれました。それがこれ、「AIREのB.U.G Jelly

Img_8330s_2

 はなりんの話によると、買ってから1度もバッテリー交換してないらしい。でも、しっかり作働しています。スティンガーは1度交換していているにもかかわらずダウンなのに・・・
 日付も曜日もあっていて、時間だけが10分ほど進んでしまっていました。もう発売(生産?)中止のダイコンらしく、ネットで調べてもなかなか情報が出ていなかったのですが、ボタン同時押しなどすったもんだしたあげく、ようやく時間も修正できてこれで準備万端です。ヒャッホー

 あとはメッシュバッグをゆうパックで送るのみ。う゛〜楽しみだにゃ〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »