« 未来の海・空・雲(子連れで石垣島、思い出編) | トップページ | PowerBookG4壊れる、そしてWindowsへ乗り換え »

2009/12/11

手帳のペンホルダーにハイテックCコレト4色

 今年2月から始めた手帳。現在も絶好調で続けております。
 私の場合、スケジュール管理というより日々の記録が主。やっぱり、緑のインクで書きこむベイビーズのことがついつい多くなっています。

Picture_2

 筆記具はずっとゼブラのサラサ4を愛用していました。書きやすいジェルボールペンですが、唯一の欠点は軸が太いこと。現在愛用中の高橋の手帳リシェルのペンホルダーにはさせません。
 いろいろ試行錯誤ののち、現在はパイロットのハイテックCコレトの4色軸を使って快調です。

Picture_3

 来年の手帳は、同じ高橋の手帳「リシェル」の2。表紙が赤で金の縁取りがされています。ハイテックCコレトの軸は手帳と合わせて限定色の赤。

Picture_4

 4色ボールペンではおそらく最も細軸なため、ペンホルダーにもぴったり差し込めます。
 コレトのボールペンの太さは、今年は0.5mmを使っていましたが、手帳に書き込む場合若干太くなりがちなので、来年からは0.4mmにしました。インクの出もよくくっきり書け、適度に細字でベストです。

 色は黒・赤・緑・アクアブルー。ついつい暗くなりがちな?bleah 仕事内容を書き込むときの青をアクアブルーのさわやかな色にすることによって、テンションあげあげでがんばるぞー。

|

« 未来の海・空・雲(子連れで石垣島、思い出編) | トップページ | PowerBookG4壊れる、そしてWindowsへ乗り換え »

文房具」カテゴリの記事

コメント

単独で使う時には太めのは使いやすいですが、持ち歩くとなると細い方が良いですね。0.4㎜なんて初めて知ります。細かい字も楽々でしょう。

投稿: kazuyoo60 | 2009/12/11 15:54

kazuyoo60さん、こんにちは。
僕も太軸のボールペンは大好きなんですが、手帳付属には細いほうがいいようです。ボールペンの時の太さですが、最近は0.25mmなどの細いのも多いようです。いろいろこだわるのも楽しいですね。

投稿: すずりん | 2009/12/12 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/46992884

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳のペンホルダーにハイテックCコレト4色:

« 未来の海・空・雲(子連れで石垣島、思い出編) | トップページ | PowerBookG4壊れる、そしてWindowsへ乗り換え »