« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/22

ダミエ・グラフィットのショルダーバッグ「ダニエルMM」(最近買ったお気に入り2)

 7年ぶりに清水の舞台から飛び降りました。自分用のルイ・ヴィトン

Picture_11

 最初のきっかけは3ヶ月ほど前、何気に入った三越千葉店のルイ・ヴィトン。目立つ所に展示してあった男性用のショルダーバッグに目をひかれていると、女性店員が近づいてきました。
 「最近発売になったモノグラム・マカサーです。モノグラムに黒の縁取り、男性の方にとっても人気ですよ」とのこと。確かにクールでかっこいい。モノグラムなのに、黒の縁取り、黒の布のベルトのせいか男性でも違和感無さそう。お金もないのに一気に気分が高まり、オーダーの人数(その時は一人だった)まで確認してもらいましたが、衝動買いはイカン、イカン、冷静に、冷静に!。本当に欲しいものかそうでもないのか、しばらく自分の気持ちを確かめてみることにしました。

 その後3ヶ月、すっかりはなりんは忘れてたみたいでしたが、どっこい、私は忘れていなかった。
 現在の私のバッグはというと、通勤にははなりんからもらったエルメスのエールラインのセカンドバッグ、普段使いはこのブログでも紹介したノーマディックの街歩きバッグです。3ヶ月間悩みましたが、やっぱり欲しいな。

 12月に入り、はなりんに「ヴィトンのショルダーどうしようか?」って相談すると「えっ?!、そんな話あったっけ・・・」てな調子。。。がっかりしましたが、もう一度ものをみて決めようということになりました。
 三越のルイ・ヴィトンに直行、モノグラム・マカサーのバスMMです。試しに肩にかけて鏡を見てみると・・・

 「あれっ?、まったくかっこよくない・・・」

 いますよねぇ、、、そういう人、妙に浮いてるモノグラム持ってる男の人。そん時のおれ、まさにそのものずばりhappy02
 はなりんもそう思ったらしく浮かない顔浮かべてます。さすがに女性店員の人は顔には出してませんでしたが、きっとそう思ったに違いありません(^^ゞ

 「やっぱり、僕には似合いませんねぇ・・・へへ、もうちょっと考えてみます」って、明るく言うと、「そんなこと・・・でも、同じA4サイズのショルダーバッグでこれなんかどうでしょう」って紹介されたのが、黒と灰色のデザインのショルダーバッグ。あら、超クールじゃん!

 「いったいこれは?」
 「ダミエ・グラフィットです。以前よりあったダミエの色違いヴァージョンですよ。素材はモノグラムと一緒で丈夫だし、これも男性にとっても人気がありますよ♪」とのことでした。

 実際肩にかけてみても、違和感なし。こりゃいい。値段はモノグラム・マカサーと一緒で118,650円でした。
 再び気持ちは一気に盛り上がりましたがとりあえず、その場は撤収。

 はなりんと相談し、街歩きバッグとしてだけではなく、毎日通勤にも使うんだったら買ってもいいよ、との快諾をもらい決定!ありがとう。

 その数日後、はなりんの客室乗務員の友人がフライトの時ロンドンに行くんだけど、ヴィトン買うのら買ってきてあげようかってという信じられない相談が舞い込みました。ルイ・ヴィトンのHPをみると、さすがはヨーロッパブランド、イギリスでは£615なんですね。1ポンド150円としても、3万円近く安くなるっ!。あぁ、なんてラッキーなんだろう。

 そして、今ベイビーズたちよりもかなり早ーいクリスマスプレゼントとして使っています。

 使いやすいし、持つ喜びも感じています。

 ありがとうheart 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009/12/16

フィリップスの洗浄機能付き電気シェーバー「アーキテック」(最近買ったお気に入り1)

 ブログをアップしていなかった時期に買って現在も買ってよかったって思っているお気に入りの一品、その1。

Resize0001

 フィリップスの電気シェーバーアーキテック です。私自身、初の洗浄機能付き。
 写真の細長いのがシェーバー。下の台が洗浄機です。

 私の職場業界では日本の電機メーカー(日立や東芝ももちろんがんばっているけど)というよりも、世界のメーカーが性能も値段もよろしいかなというのが通説。アメリカのGE、ドイツのシーメンス、オランダのフィリップスのものはやっぱりイイっす。
 一方、私の身近な電化製品は日本製が多いけど、毎日髭剃りに使う電気シェーバーはフィリップスの3ヘッドのものを愛用してきました。顎下の剃り味が好きなのと、髭剃り後の皮膚の状態がやさしい感じがするんです。
 いままでは5,6000円くらい普通のものを使っていましたが、数年使って歯が痛んできたようなので、いままで使ったことのないちょっと高かったけど洗浄機能付きのものを買ってみました。

 使ってびっくりですlovely
 髭剃りの感触はもちろんいいのですが、髭剃った後、シェーバーを台に置いてスイッチぽん!。すると、歯が回りながらシェーバーがグイーンと上下します。歯には専用の洗浄液が浸されて、すっきりキレイになっています。洗浄後は風がそよそよして、乾かしてくれます。
 翌日使用するときは、すっかり清潔、ほのかに良い香りも漂うシェーバーで気持ちよーく髭剃ることができるっていうわけ。

 あ~sad、いままで使わなくって損した気分。もっと早くから買って使えばよかったなぁ。。。
 ま、私の性格が無精なもんで、思い出した時しかシェーバーに残った髭カスをきれいにしてなかったし、ブラシで掃除するんですが、必ず指や洗面所が髭で汚れちゃうんですね。
 今回の洗浄機では2週間に一回、洗浄液を交換すればよく、その時古い洗浄液を捨てる時、いままでの髭かすを捨てることになります。とても清潔、洗面所も汚れることはありません。

 とにかく、毎朝の髭剃りの3,4分間がとても楽しくなっています。

 最近買ってよかったフィリップスの洗浄機能付き電気シェーバー「アーキテック」のお話でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/12/15

Skypeってめっちゃ楽しい、しかもただ!

 今回PowerBookG4の代わりに購入したヒューレットパッカードノートパソコン。今まで使用していたパソコンになかった機能の一つはBluetooth内蔵。さっそく、ロジクールのBluetoothマウス「M555b」を使って、快適コードレス体感しています。やっぱり、パソコン横のUSBポートがアンテナでふさがらないのはすっきりですね。

 もう一つの機能が液晶画面上にwebカメラ。何して使おうかなぁって思っていたら、ちょうどはなりん父のkazuがハワイのロングステイ中。実はkazuもそれまで使用していたパソコンから私たちと同じHPのノートパソコンを購入し、ハワイに持って行っていたのでした。
 せっかくなので、以前(今も?)一世を風靡したインターネット電話「Skype」を使ってみることにしました。

 kazuとのステイ初の国際電話にてスカイプのことを話すと、やっぱり付属のwebカメラの使い道に迷っていたとのこと。メールでダウンロードページを伝え、こちらのパソコンにもダウンロード、インストールに従ってメールアドレスを登録しました。

 使い方はとっても簡単。相手のアドレスに、現在オンラインかどうかも明示されるし、インターネット中に相手がオンラインになると、右下画面にアップされます。つまり、相手がパソコンに向かっているかどうかを確認後、電話をすることができるため、基本的には不在であるかを心配することがありません。
 さっそく、ハワイにいるkazuにはなりん+ベイビーズとSkypeビデオ電話。音声・画像(動画)とも予想以上に良好。

 しかもこれが無料なんです!
 こりゃ、便利だワイhappy01

 せっかくなので、私が現在職場で使っているちょっと前のXPパソコンでもスカイプ使ってみることにしました。ダウンロードしてみましたが、あれ、音声テストをしても声が再生されません。。。

 あ、そりゃそうだ。webカメラも付いてないし、マイクもないね。

 webカメラをさっそく調べてみると、意外と安く売っています。定番のロジクールの30万画素ウェブカメラ「Webcam C200」をアマゾンで1386円(これだけだと送料かかってしまうので、キヤノンのインクも一緒に)でポチっとしてしまいました。

 さっそくこのXP機にとりつけて、我が家のはなりん+ベイビーズとビデオ電話しています。今まではドコモの携帯電話でテレビ電話していましたが、これからはスカイプが活躍しそうです。

Picture_10_2

 写真はwebカメラでパソコン本体を撮ってみました。30万画素でも十分ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/14

iPod音楽データの移行(MacintoshからWindowsへ)

 PowerBookG4がいきなり壊れてまず心配したのが、iPodの音楽データがすべてなくなってしまうことだった。今まで持っていたCDはもちろん、TSUTAYAや友人から借りたCDなどなどすべての音楽データ。消失しちゃったらかなりのショックcoldsweats02
 その他はほぼ問題なし。メールはサーバーに保管されてるし、過去のデータはほとんどバックアップがとってある。

 ところが、本当に幸いなことに、パソコン本体のハードディスクにはiPod音楽データはなかっだった、忘れてた。1年くらい前に音楽データが26GBくらいになってしまい、パソコン本体の40GBのハードディスクには収まりきらなくなってしまい、外付けハードディスクに移行していたのでした。

 いろいろネットで調べてみると、iPod本体からパソコンへの音楽データの移行は著作権の問題などで難しいことがあるようだけど(それでも、可能ではあるようです)、個人用途でのMacintoshからWindowsへのiPod音楽データの移行は特に難しいこともなく、そのままファイルを移動すればいいとのこと。
 
 でも、そこにちょっとした問題発生impact

 私のMacintosh環境は、MacOS10.3.9、外付けハードディスクのフォーマットは昔ながらのMacintosh独自ヴァージョン(HFS+だったかな)。現在のMacOSはインテルCPU採用でもあり、MacintoshでもWindowsでもどちらも読めるフォーマットだけど、私の場合、外付けハードディスクをそのまま新しいWindowsVista機につなげると、認識されずに初期化されてしまいます。さて、どうしたもんだか。

 新しいMacOSパソコンがあれば一番簡単なんですが、やっぱり、マック使ってる人周りにはいないんだよなぁ。。。で、結局職場のコンピューター室にある、古いOS9時代のデスクトップMacintosh機に外付けハードディスクを接続し、さらに手持ちのUSBメモリもさして、せこせこデータを移行することにしました。古いパソコンはUSBの転送速度も遅く時間が予想以上にとても掛かり、3GB程度のファイルを保存するにも3時間くらいかかります。朝職場に来て、ファイルを転送、お昼に終了、午後にも同じこと繰り返し、USBメモリから新しいWindowsVista機に保存する(こちらは転送速度がとても速く、3GBでも数分で終了します)を数日繰り返すことになりました。

 ようやくすべての音楽ファイルの移行も終了し、新しいWindowsVistaにてiTunesを立ち上げればオッケーと思っていたら、実はそうじゃありませんでした。半分くらいの音楽データが、iTunesのライブラリ部分と一致しなくなってたのです。一部は文字化けしているようでしたし、文字化けしたないのに対応していない曲もありました。それも、アルバム全部のもあれば、一致してる曲とそうじゃない曲が一つのアルバム内に混在するのもあり、わけわからんsad
 音楽ファイルの方をダブルクリックすれば、iTunesで曲が演奏され、曲とライブラリが一致するのですが、これがかなりたいへんでした。泊まりの日などで暇な時間にクリッククリックしながら単調な作業を続け、なんとかすべてのファイルをライブラリと対応させ、すべてが終了しました。

Picture_9_3

 WindowsにフォーマットされたiPod80GB。私の通勤車ハリアーハイブリッドでバリバリに使用していますが、パソコンなくしては、音楽聴くのも大変な時代になってしまいました。
 でも、PowerBookの時はOSをヴァージョンアップできず最新のiPodには対応しきれなくなっていましたが、Windowsになったおかげで新しいiPodにも対応できます。でも、新しいの、買う予定もないんですが・・・ネcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/12/12

PowerBookG4壊れる、そしてWindowsへ乗り換え

 記事をアップしていなかった2ヶ月の間の、私にとって一番のショッキングな出来事といったら、やっぱり愛用のMacintoshノートパソコンPowerBookG4 12inchが壊れたことだろう。

 それは全く予期せずにやってきた。
 手帳を読み返すと、その日は10月11日(日曜日)。朝8時半から仕事で職場。いつも通りパソコンの電源を立ち上げ、ネットに接続。コールに呼ばれながらぼちぼち仕事をこなしていたら、お昼前に立ち上げたときにパソコン本体から「ウィーン、クイーン、カリカリカリ・・・」などとても苦しそうな異音発生。おかしいなぁ、、、と思いながらも使用していたら、ついにパソコン立ち上がりに異常に時間がかかるようになり、何度か再起動試みるも、ついに・・・・・・

 シーン。。。

 あっちゃっちゃ~down

 翌日月曜日、泊まりの仕事が終わって帰宅。夜ベイビーズを寝かしつけた後、パワーブックの箱を引っ張り出し、リカバリディスクにてパソコンの起動を試みると、無事立ち上げる。しかし、ハードディスクを全く認識してない。そうか、やっぱりハードディスクがお亡くなりになったのか。
 6年間フルに使用、ハードディスクはたったの40GB。今までご苦労さまでした。でも、、、

 どうしよ?weep
 いまさら、パソコンがない生活なんて、やっぱり、すっごく困っちゃう。

今後の方針
その1:新しいMacOSノートブックを買う。ベストの選択だが、お金高い。
その2:このパワーブックを修理する。保証はとっくに切れてるし、OSXの10.3.9だったので、そろそろ限界を感じてた。修理っていってもどこに出せばいいのかもいまいち不明。
その3:Windowsパソコンに乗り換える。安いし、仕事にも便利。今のネット中心の使用、プラス、パワーポイントを使用した発表などの仕事マックより圧倒的に有利。ソフトや周辺機器などでも便利だしなぁ。

 実際、自宅で使用しているヒューレットパッカード(HP)の15インチワイドのノートパソコンは画面も大きく使いやすい。パワーブックの12インチはやっぱり画面が小さかった。
 HPのノートパソコンはホームページで調べてみると、16インチ液晶でインテルCore2DuoCPU T9600 2.80GHz、4GBメモリ、320GB HDD、3年延長保障などで10万円くらい。一方アップルのMacintoshのMacBookProは15インチでほぼ同等条件で20万以上になってしまう。。。倍の差だ。
 もちろんその値段差がMacOSの使い勝手の良さであり、デザインの魅力だし、先進性だし、Windowsも使えちゃうしっていう魅力値段なんだろうけど。

 あと最後の問題点は、私が今まで、ずっーーーとアップルのマッキントッシュパソコンを使用してきたっていう歴史。社会人6年生で大学に戻って以来、はじめてパーソナルコンピューターを買ったのがマックだったのだ。それからずっと、Macintosh一筋。

 でも、そろそろ、潮時なんだろうか・・・

 決断は割と早かった。

 Windowsに乗り換えます

 はなりんは「本当にいいの?」って聞いてくれたけど、決めました。将来、もし今まで蓄積した古いデータを使いたくなったらその時にまたMacintoshの使用を考えればいい。今現在の用途ではWindowsがベスト、と判断しました。

 それからの行動は早かった。現在使用していてとても使いやすいヒューレットパッカードのノートパソコンをホームページの直販モデルで購入手続き。ちょうど、Windows7発売直前で秋モデルが安売りしてたこともあり、10万5千円くらいで16インチのノートパソコンを購入しました。届くには2週間くらいかかったけど。

 現在、自宅でははなりんとの共有で新しいノートパソコン、Windowsビスタ(7アップグレードディスクは無料でしたが、まだアップグレードしてない)、職場では今まで自宅で使っていたXPパソコンをメモリを1.5GBに増量して使用しています。

Picture_6

 ただ、データ移行(iPod・iTunesの音楽データ)は大変でした。その話は、次回報告します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/12/11

手帳のペンホルダーにハイテックCコレト4色

 今年2月から始めた手帳。現在も絶好調で続けております。
 私の場合、スケジュール管理というより日々の記録が主。やっぱり、緑のインクで書きこむベイビーズのことがついつい多くなっています。

Picture_2

 筆記具はずっとゼブラのサラサ4を愛用していました。書きやすいジェルボールペンですが、唯一の欠点は軸が太いこと。現在愛用中の高橋の手帳リシェルのペンホルダーにはさせません。
 いろいろ試行錯誤ののち、現在はパイロットのハイテックCコレトの4色軸を使って快調です。

Picture_3

 来年の手帳は、同じ高橋の手帳「リシェル」の2。表紙が赤で金の縁取りがされています。ハイテックCコレトの軸は手帳と合わせて限定色の赤。

Picture_4

 4色ボールペンではおそらく最も細軸なため、ペンホルダーにもぴったり差し込めます。
 コレトのボールペンの太さは、今年は0.5mmを使っていましたが、手帳に書き込む場合若干太くなりがちなので、来年からは0.4mmにしました。インクの出もよくくっきり書け、適度に細字でベストです。

 色は黒・赤・緑・アクアブルー。ついつい暗くなりがちな?bleah 仕事内容を書き込むときの青をアクアブルーのさわやかな色にすることによって、テンションあげあげでがんばるぞー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

未来の海・空・雲(子連れで石垣島、思い出編)

 前回記事更新からなんと2ヶ月以上・・・
 夏は過ぎてしまったけれど、石垣の海を思い出しながらアップしますcoldsweats01

Img_8561s

 ベイビーズ♂を抱っこしながらのダイビングボート2階からのボート・タンカー・客船の風景。男の子はやっぱり、風吹きわたるデッキの上が好きだった。
 2日間にわたるスキューバダイビングでは、浜島東(砂地に珊瑚)、三つ岩(石垣の珊瑚見事、1994年頃白化現象で一面死滅、見事再生)、川平石崎マンタスクランブル(ご存知世界に誇るマンタとの遭遇ポイント)、崎枝迷路(字のごとく、迷路のような地形)の4本のポイントを潜りました。

Img_8631s

Img_8632s

 川平湾は相変わらず、うっとりするほど綺麗でした。
 2000年の9月に石垣島にきて、ここからボートに乗ってマンタスクランブルで初めてマンタを見たのでした。懐かしい。

Img_8785s

 今回は家族4人、JALのマイルでの那覇経由の羽田石垣の往復でした。羽田石垣は4席、那覇石垣はマイル席が2席しかないので子どもたちは抱っこでした。往復7万マイルの快適空の旅。
 スキューバダイビングを始めて沖縄に行くようになってから特に利用するようになった日本航空。是非再建を果たしてもらいたいものです。

Img_8809s

 子供を抱っこしながら窓の外を眺めると、

Img_8792s

 果てなく続く、地球の海と空と雲。

 未来を生きるこの子どもたちのためにも、今、私たちができることをしなきゃならないって思ったJTAのフライトとなりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »