« クラウドコンピューティング「EvernteとDropbox」 | トップページ | ユウカメロン(千葉のおいしいメロン1) »

2010/06/11

滑る!油性ボールペン

 はななりん&子どもたちがハワイにロング(1ヶ月)ステイ中。こちら日本で私はというと、撮りためた「CSI8」を見たり、自宅のノートパソコンのOSをVistaからWindows7にアップグレードしたり、まだ読んでないhappy02「坂の上の雲」を読み始めたり、はなのごはんあげたり、庭の水やりしたり、のんびり過ごしています。

 さて、仕事中に使い分け?て楽しんでいるのは滑る油性ボールペン各種。

Resize00061

 滑る油性ボールペン、いわゆる低粘度油性ボールペンインクの先駆けは三菱鉛筆のジェットストリーム。今も仕事で愛用しているのは太軸の4色+シャープペンの黒軸。

Resize0011

 4色+シャープっていっても、使っているのはほとんど黒、データをチェックするときに赤、くらいなんですけどね。
 私にとってはこの太軸と重さがちょーどイイ。何度も替え芯入れ替えて使っています。
 ジェットストリームは1色から多色まで、たっくさんの種類があり今まではほぼ独壇場って感じでしたが、最近各社から同じような低粘度油性ボールペンが発売されています。

Resize0010_2

 一時期、ボールペン売り場で売り切れていたぺんてるのビクーニャ。デザインが特徴ありますよね。ぺんてるのHPでの宣伝では、筆記具にしては珍しいセクシー美女のものが目を引きます。
 ときどき、一瞬書けなくなることがありますが、確かに滑ります。

Resize0009

 あまり宣伝していないけど、文房具売り場で見つけたパイロットのアクロボール。0.7mmは私には渋い書き味だったので1.0mmの芯を使っています。太い文字でもいい場合、結構気持ちの良く滑ります。

Resize0008

 そしてついに出ました、ゼブラのスラリ。最も低粘度のエマルジョンインクを使っているとのこと。新発売の割には軸の色などバリエーションも豊富。黒インクだけど、ブルーと透明軸の0.7mmと1.0mmを買ってみました。
 さすがはゼブラのボールペンだけあって、0.7mmもすっきり滑らかだし、1.0はぬるぬるした感すらあります。

Resize0007

 各社そろった低粘度油性ボールペン。一番の後発品のスラリの今後の展開に期待ですが、やっぱりボールペンの種類の多さと今まで使ってきた信頼感など総合力でまさるジェットストリームが私的には一番かなぁ。

|

« クラウドコンピューティング「EvernteとDropbox」 | トップページ | ユウカメロン(千葉のおいしいメロン1) »

文房具」カテゴリの記事

コメント

1カ月もいらっしゃるのですか。お寂しいですね。飛行機にも慣れられて、無事ハワイですね。
はなちゃんは連れてもらえないですね。甘えてくるでしょうね。元気にしてくれているようで嬉しいです。
しばらく使わないと、乾いて書けなくなったりしましたが、こちらはその心配が無いのですね。
文具にこだわりをお持ちです。それだけ文字をたくさん書かれるのでしょうね。

投稿: kazuyoo60 | 2010/06/11 14:52

kazuyoo60さん、おはようございます。
ほとんど奈良に帰ることができないはなりんなので、今回は実家帰りの意味でのハワイになりそうです。二人のブログでも、とても盛り上がっている様子が伝わってくるので、安心しています。
こちらでは、はーちゃんと二人でのんびり過ごしています。普段は私にはいまいちのたいどのはーちゃんですが、さすがに今は私が大好き、とうか頼るしかないみたいですね。
文房具は相変わらずのオタクです。でも、やっぱりすべるボールペンより万年筆のほうが気持ちいい書き味ですね。

投稿: すずりん | 2010/06/13 08:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/48596572

この記事へのトラックバック一覧です: 滑る!油性ボールペン:

« クラウドコンピューティング「EvernteとDropbox」 | トップページ | ユウカメロン(千葉のおいしいメロン1) »