« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/03/15

今日は泊まりです

 13日(日曜日)に妻・子供たちが奈良から帰ってきて3日目です。
 昨日、今日の計画停電は、第3グループの我が家の地域では実施されませんでした。電気を消すなど極力節電に努めています。

 食料は子供たち(女子)の主食ともいえる牛乳は昨日はなりんが開店しているスーパーを探して数本ゲット。足りなかったたまごは、私の帰宅途中にある生たまご直売所で購入できました。また、足りない野菜も帰宅途中のJA直売所でジャガイモなどを買うことができました。

 一番気になっているのが車のガソリンです。12日の土曜日に満タンにすることができたのですが、このまま職場往復を続けた場合、2週間弱でなくなります。一刻も早いガソリン供給再開(もちろん、災害地優先ですが)を希望しています。

 こちらではもう全く売っていない電池や電池式のランタンなど、緊急時に必要なものははなりんの奈良の両親が宅配便で送ってくれました。物流がどのくらい回復しているかはわからず、いつ届くかはわかりませんが、とりあえずホッとしています。

 職場は停電時の対応で、できないことがありますが、とりあえず通常通りの業務が可能な状態です。

 私は今日は当直で職場に泊まりとなります。はなりんがしっかりしているので、家では子供たちと元気に安全に過ごしてくれるものと信頼しています。

 家族や近所の方たち、職場の同僚と力を合わせてがんばろうと決意しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/03/12

大地震、当日と翌日

 3月11日午後2時46分過ぎ、大地震。その時、私は職場(千葉県匝瑳市、九十九里浜に近い千葉県北東部)の自分の机に向かっていました。今まで経験したことのない、猛烈な揺れ。恐怖。建物が壊れるのではないかと真剣に心配し、窓を開け外に飛び出しました。大きな長い揺れが続きました。

 揺れも落ち着き、部屋に戻るとそこには飛び散った本や書類。周りを確認すると、とくに大きな被害もないようでした。散らかったものを片付けようかと部屋に戻ると、再び余震が。しかも、再び先ほどのような大きな揺れ。窓から出てなんとか落ち着きました。何度、地震がくるんだろう、めちゃくちゃ怖くなりました。
 建物に入ると停電となっており、非常電源に切り替わっています。いったいどんな地震だったのか、情報を得ることが全くできませんでした。

 駐車場に置いてあるクルマでNHKラジオを聴き、初めて東北沖を震源としたマグニチュード8以上の巨大地震であること、大津波警報が発令されたことを知りました。
 職場に戻ると、あちこちに壁や金属の一部が落ちており、コンクリートにはひびが入っていました。中にいる人たちが怖がっているため、職員全員でまずはいったん駐車場敷地に避難を開始しました。

 太陽は出ていますが、やはり寒い。余震の大きさは先ほどほどではありませんが、何度も起こっています。屋外にいるのは限界となり、まずはより安全な玄関ホールに全員を移動させました。
 夕方近くになり、最初ほど大きい余震があるかどうか、それはだれにも分かりませんでしたが、もといたベッドに全員戻すことを決定し、全員でそれにあたりました。

 妻と子供たちは奈良の実家に帰っていました。最初の地震直後に、ドコモの携帯電話は通じなかったため、初期には使えた職場のPHSで妻と連絡が取れました。やはり家族の安否確認ができると安心です。家で留守番しているはなは、近所の友人にみてもらうことになりました。自宅近くは特に大きな被害もなく、停電もしていないとのことでほっと一安心。私の母も携帯で連絡が取れ、無事を確認しました。

 職場が一段落したため、クルマで家に帰りました。途中の街はすべて停電しており、信号も消えていました。交差点ではクルマ同士安全運転をこころがけていたようで、比較的スムーズに通ることができました。自宅がある町は幸い停電しておらず、信号も無事でした。

 自宅内に入ると、友人が部屋も整えていてくれたらしく、全くいつものままでした。はなも何事もなかったように元気でいました。
 その後はNHKテレビや民放テレビを夜中まで観ていました。途中、何度か妻と電話と携帯テレビ電話で連絡をとることができました。

 翌日(今日)は普段通り起床。妻とも電話、都内に勤めている弟は五反田から練馬の自宅まで歩いて帰ったことを電話で知りました。
 今日はもともと、千葉市内の床屋さんを予約していたため、電話で確認。千葉市街は落ち着いているとのことで行くことにしました。電車(成田線)は運行しておらず、クルマで千葉市内へ向かうと、普段は45分ほどで着くのですが、国道51号線が大渋滞。1時間半ほどもかかりました。

 千葉市内は千葉そごうが1時間遅れの開店、ガード下のC-ONEは臨時休業。地震の影響は大きそうでした。床屋さんをすませ、あいているラーメン屋さんでランチ。周りはスーツをきた男性たちであふれていました。おそらく、昨日帰宅できなかった人たちでしょう。千葉三越は臨時休業していました。
 昨日地震の停電時に絶対に必需品と痛感したポータブルラジオを購入するため、ヨドバシカメラ千葉店へ。欲しかった機能ばっちりのSONY製FM/AMポータブルラジオICF-B02 を購入しました。これはラジオ本体はもちろん携帯電話も手回し充電することができ、懐中電灯機能も付いてるすぐれものです。

 千葉そごう内の三省堂書店で本を買おうと思いましたが、本屋は地震のためクローズしていました。エスカレーターで下に降りましたが、ある階では降りる床に段差が生じており、職員が注意を喚起していました。千葉そごうほどの比較的新しい構造もしっかりしていそうなデパートでも段差ができるほどの強い力が働いていたようです。その後、クルマで帰宅。ガソリンは残り半分くらいでしたが、どこも混んでいたガソリンスタンドで満タンにしておきました。

 午後はテレビを見てのんびり過ごし、現在に至っています。

 先ほど妻と電話で話し、明日妻と子供たちが奈良から千葉に帰ってくるかもしれません。東名高速道路は全線開通、東関東自動車道も成田までは開通し、首都高速湾岸線の一部がまだ通行止めのようです。明日帰ってくるようであれば、無事に帰ってくるよう祈っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/09

咳おさまらず、ジスロマック

 はなりん&子どもたちは現在奈良に帰省中。一番の目的はパンダさんたちに会いに和歌山のアドベンチャーワールドに行くこと。天気も良くなりそうでよかった!
 さて、そんな私は千葉で読書、録画テレビ三昧だけど、先週からの咳風邪がまだおさまりません~。
 ひいたきっかけは子供たち(男子)からもらったと思うのだけど、痰が絡んだ咳のみ、夜中にせき込むとかなりつらいっす~。

 さすがにこのままじゃまずいと思い、呼吸器内科の先生に相談。黄色い痰がからんだ咳、熱なし、鼻症状なし、子供からうつったらしいことを伝えると「やっぱり、抗生物質のんだほうがいいですねぇ。マクロライド系、クラリス2T5日間かジスロマックなら1回2錠3日間で楽ですよ」

Resize0061

  さっそく処方してもらいました。

Resize0062

 マクロライド系抗生物質、現在は呼吸器感染症の第一選択薬となっているとのこと。マイコプラズマだけじゃななく、百日咳にも効く薬。ただ、やっぱり耐性菌も増えてきているらしいです。
 内服し始めたジスロマックは薬のパッケージにもある通り、3日間の服用で7日間効く便利な薬。こりゃいいですね。

Resize0060

 テレビ電話で奈良の子供たちと話すと、抗生物質飲み始めてからかなりよくなっているらしい。いまさらながら小児科で処方された薬の薬剤情報を見てみると、こちらもやっぱりマクロライド系でした。

 早く良くなりたいぞぉ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »