« ニューバランス「MR993」とコロンビア「メンズセーバーオムニテック」 | トップページ | ロレックス「デイトナ」オーバーホール »

2011/09/06

上野公園で「恐竜パンダお子様ランチ」

 9月2日土曜日、はなりんは独身時代からずーっと憧れてた劇団四季のミュージカル「美女と野獣」を観に四季劇場「夏」のある大井町へ。もちろん、ふたご♀も一緒(通称、女子組)。JRの駅まで見送った私とふたご♂(通称、男組)は少し離れた京成本線の最寄駅へレッツゴー。目指すところは・・・

Resize0078

 うえの~、京成上野駅~♪
 乗り換えなし、特急一本でございます。降りた隣のホームには成田スカイアクセスが停まってました!。さっそく記念撮影、パチリ。
 でも上野に来た本当の目的は電車じゃなくて、現在科学博物館で開催されている「恐竜博2011」。彼女のママ友情報ではお昼食べるところがないよ~とのことだったので、、、

Resize0081

 上野っていったら、やっぱ、「精養軒」でしょwink
 高級フランス料理レストランもあるようですが、子連れはもちろんカジュアルな「カフェラン ランドーレ」へ。結構混んでますよん。

Resize0080

 息子にはもちろんお子様ランチ840円。給仕のおじさまが一緒にくれたおまけ(にしてはかなりイイ)クジラのおもちゃを気にいった!。ひもを引くとブルブル震えるクジラさん。
 このお子様ランチ、そうとう美味しかったらしく「エビフライ、ハンバーグ、唐揚げ、ケチャップライス、ポテト、サンドイッチ、ポタージュスープ」をすごい勢いでパクパクパクパク食べる食べる!特にポタージュスープが大好きな息子は私のランチについてたスープも完食delicious
 それにしてもよく食べるなぁ~、息子ながらほれぼれするよ、頼もすぃくなったねぇ~heart01

Resize0079

 ちなみに私は今月のランチ2100円。メインは「マトウ鯛のソテー  ミント風味のトマトソース & 若鶏モモ肉のピカタ デミクリームソース」。パンとコーヒーも美味しく頂きました。
 老舗のレストラン、やっぱり”はずし”なしですね。

Resize0082

 精養軒から恐竜博2011が行われている科学博物館へ。途中道間違えて国立博物館の方へ行ってしまった。蒸し暑いのに、ゴメン、息子よ。
 入場料大人1500円、幼児無料、恐竜博のうちわ取り放題、会場に向かってエスカレーターを降りると、そこはジュラ紀・白亜紀・恐竜たちの世界!ワクワク(は私、、、だけだった)

Resize0083

 肉食恐竜はいずれも最近の研究の成果で、かなり前かがみになって展示されてる。うぉー、むはぁ~、大興奮good

 ところがsign02、恐竜2体目あたりで手をつないでいる息子が小さい声で・・・「パパぁ、もうおうちかえろうよぉ~~weep

Resize0084

 え゛~~sad
 どゆうこと?。暗い室内、スポットライトの当たる恐竜。結構な迫力なんだけど、それが息子には怖かったみたいです。うーん、そうか、映画館は克服したけど、君の心の中はこわくてたまらなかったんだね。ごめんよ、でも、恐竜、見たかったんでしょ、ほら、これ、トリケラトプス。

Resize0086

 こちらは恐竜界のスーパースター、ティラノサウルスだよぉ。左手に息子の手、右手の一眼レフでぶれそうになりながらせめてもの写真をパチリパチリ。

Resize0085

 今回の恐竜博の最大の目玉、トリケラトプスとティラノサウルスの向かい合ってる姿、でも見たの十数秒・・・

Resize0087

 ところがですよ、泣きべそだった息子の顔、大型化石展示のくらい部屋を抜けたら元気いっぱい百杯モリモリ。
 恐竜のリアルな肌の色の想像図の展示など、明るい部屋では大興奮「きょうりゅう、きょうりゅう」って指差し確認!。やっぱり来てよかったねhappy01

Resize0088

 予定よりだいぶ早く科学博物館を後にしたので、「動物園に行ってパンダさん見る?」「いく~」てなわけで、上野動物園へ。大人600円、幼児は無料。入口付近のママさんたちの話によると、こんな天気だからかパンダ舎空いてるって。さっそく行ってみると、そこには窓越しだけど、かなり巨大なパンダがでーん。

Resize0089

 息子はママや娘たちと和歌山のアドベンチャーワールドで何度もパンダ見てるけど、私はいったいいつ以来のパンダなのか???。思い出せないくらい遠い思い出、肉眼パンダ。

Resize0090

 最初のパンダは、もう夢中で食事してました。大きい体格だと新聞で読んでいましたが、確かにデカイです。

Resize0091

 もう一頭は座ってた。こちらも大きい。
 やっぱりパンダ、かわいいですね。
 上野動物園にはやっぱりパンダが似合いますね。

Resize0092

 パンダ舎出たところでは、象さんが横になって飼育員さんに掃除してもらってた。

Resize0093

 よいしょと起き上がり、足の裏もしゃっしゃとお掃除。

Resize0094

 時間もすぎてきたことだし、家ではローラも待ってます。記念写真を撮って、再び京成上野駅まで2人で歩きました。

 帰りの特急電車内で隣に座った息子は上野駅を出るとすぐに私の右腕を両手でつかんでぐっすり睡眠sleepy
 珍しくママと娘がいない2人だけの電車でのお出かけになりましたが、どうだったかなぁ。パパ的には4歳になった息子のたくましさも幼さもかわいさもたくさん感じることができた、男同士の小さな旅になりました。

 今度はまた4人でねsign03

|

« ニューバランス「MR993」とコロンビア「メンズセーバーオムニテック」 | トップページ | ロレックス「デイトナ」オーバーホール »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うふふふ、男性陣と女性陣と別行動でしたね。うふふ。
お子様ランチもあって、おまけも下さったら、より楽しいこと、さっそく紐を引っ張られて。
大きくなったらお父さんの身長を越されるかもしれませんね。
マトウ鯛は美味しい絵すね。東京は美味しいものが一杯です。羨ましいです。奈良は有っても高級料亭になってなかなか利用はできません。
パンダは動いていて良かったですね。それに象も動いていましたね。
次回もお父さんと行きたいと言われるかも。

投稿: kazuyoo60 | 2011/09/12 16:36

kazuyoo60さん、こんにちは。
子どもと一緒の外出は、特に妻が同行してくれない場合は、大変なんですが、無事済むと自己満足感は大変大きいものがあります。息子は今でもおまけで付いてたクジラのおもちゃがお気に入りで、寝るときは枕元に置いて寝ています。
子ども抜きでの外出が、物足りなくなる今日この頃となりました。

投稿: すずりん | 2011/11/06 15:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69036/52648211

この記事へのトラックバック一覧です: 上野公園で「恐竜パンダお子様ランチ」:

« ニューバランス「MR993」とコロンビア「メンズセーバーオムニテック」 | トップページ | ロレックス「デイトナ」オーバーホール »