« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011/11/06

ロレックス「デイトナ」オーバーホール

 1999年の確か夏・・・一人旅でハワイに行って免税店で清水の舞台から飛び降りる勢いで買ったロレックス「デイトナ」エルプリメロ、コンビ。あれから10年以上たち、だそうだそうと思っていて忘れていたオーバーホールに出すことができ、このほど帰ってまいりました。

 当初、千葉そごう時計売り場の店員さんの話では、点検だけですめば10万円弱位とのことでしたが、、、

Resize0094

 146160円かかりました~(@_@;)

 そのうちわけとしては、

オーバーホールとして

ケース関連技術
リューズ交換
チューブ交換
プッシャー交換

 特にこのプッシャー交換、リューズの上下の二つのボタン、デイトナのストップウォッチ機能を果たすボタンですが、このボタンに不具合があったらしく、追加の5万円弱になったらしいです。

Resize0095

ブレスレット関連技術として、

クラスプ用バネ棒交換
バネ棒交換

Resize0097

 妻の想定予算は5万円だったので、追加の10万円弱はへそくりからだしました。あぁ・・・
 2年保証が付いてます。もし、壊れて修理することになったら、もっともっと高くつくらしいので、これでよかったんだって思うことにします。

 現在は青サブつけてます。デイトがあった方が仕事で便利なんで。この青サブをオーバーホールに出す数年後にデイトナには活躍してもらおうかな。いやいや、せっかくだから機会をみて使ってみようっと(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »