2011/12/07

「Best Word Book Ever」一目惚れ

 素晴らしい絵本に出会いました。いわゆる一目惚れってやつです。

Resize0101

 「Best Word Book Ever
 洋書です。作者はRichard Scarryさん。
 出会いの場所は近所の皮膚科医院に双子(男子)を連れていったときの待合室。本棚にあったこの絵本、かなりぼろぼろになっていたんですが、子どもが持ってきて本を開いたとたん、その内容に私が一番惹き込まれてしまいました。

Resize0102

 ページをめくるとさまざまに展開される動物や乗り物sign03。綺麗な色と優しいタッチの絵が素晴らしい。
 基本的な英文による紹介と英単語。何度同じページをめくってもまたまた新しい発見がありそう(実際、あります)。読み聞かせながらいくらでも話を作れるし、親子の会話も弾みますheart02

 私はその場で完全ノックアウト。その日子どもたちが寝静まった後、アマゾンで検索するとありました、ありました、一発でヒット。さすが、日本でも人気ナンバーワンのようですね。ポチっとして2日後に届きました。裏表紙をみると、定価は$15.99。日本のアマゾンの値段は1168円でした。良い時代になりましたwink

 さぁーて、今夜も子どもたちと一緒にどこのページを読もうかなって考える時間が楽しいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/21

ミニカー大好き!Sikuとトミカ

 はじめに買ってあげたのが3台999円のチョロQ系(バックでゼンマイが巻かれ走る)のドライブタウン。その後ミキハウスのワーゲンバスやビートルなどを買ってもやっぱり喜んでたベイビーズ。
 そこまではちょい大きめのミニカーでしたが、、

Img_7784

 ベイビーズ♀がボーネルンドの店内でドイツのミニカー「Siku(ジク)」を偶然手に引っかけて落としてしまい箱から出しちゃってhappy02(当然お買い上げでーすmoneybag)それがきっかけで本格的ミニカー大好きモード突入しました〜。

Img_7787

 ベイビーズ♀が落っことしたBMWのパトカーは545iでした。 ポルシェカレラ911はアウトバーン専用パトカーかなぁ。

Img_7783

 Sikuではまずパトカー(POLIZEIってドイツ語ですよね)シリーズを集めようかとすずりん秘かに計画中・・・wink。ミニクーパーやニュービートルのPOLIZEIもいかが。

Img_7782

 一方こちらはニッポンのトミカ。ベイビーズの誕生など想像もしてなかった2006年10月に買った当時乗ってたミニクーパーとハリアー(ハイブリッドはトミカにはないんですweep)のトミカも再登場再活躍してくれています。現在我が家のメインカー「エスティマ」に、ベイビーズたちのアイドル「しまじろうカー」は、はなりんお気に入りの1台です。

Img_7785

 Sikuとトミカをミニクーパーで比べてみました。見た感じが違うのは目の有無もあるかもしれませんね。でも、どちらもかわいく精巧なミニカーです。

Img_7786

 ブログ用写真を撮っていると「なにしてんの〜?」って感じでベイビーズ♂のムチムチな手が伸びてきたり、

Img_7789

 「それじゃアタチはこっち〜」といわんばかりのベイビーズ♀。女の子だってミニカー大好き!「ぶっぶぅ〜」って言いながら遊んでいます。

 というわけで、実はパパが一番好きなんじゃないの?って視線を感じながら、毎週ミニカーが増えていく我が家なのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009/04/17

男のマザーバッグにも!「ノーマディック」の街歩きカバン

 乳幼児グッズを効率よく入れることができる便利なカバンをマザーバッグというそうです。うちでもはなりんがラルフローレンやファミリアのものを買い最終的に「レスポートサック」の動物シリーズのものを使っています。これはとても便利なんだけど、ベイビーズ2人分ともなるとかなり重くかさばってしまうので、私にもバッグがあったらなっていつも思ってました。

Img_7791

 そうはいってもなかなか気に入るバッグがなかったんだけど、先日ロフトを4人でブラブラしているときにはなりんが偶然見つけました。「ノーマディック(NOMADIC INC.)」というメーカーの街歩き専用ショルダーバッグです。
 ノーマディックってカバンメーカー、私は全く知らなかったのですが、店員さんによると東急ハンズやロフトなどで展開していて最近とても人気のあるバッグだそうです。
 手にとって実際に肩にかけたりして確かめてみたのですが、とても軽くて使いやすそう。でもなんといってもこのバッグのユニークなところといえば、

Wn02

 作り手であるメーカーがこのバッグはこんなふうに使ってねっていう明確な意図があるってことなんです。上の図(メーカーHPより引用)は私が購入した舟形ショルダーL「WN-02」のもの。シンプルなバッグなんだけど、こんなに色々入れ分けられちゃう。

 それじゃ実際の症例をお見せします。 byベイビーズ♀happy01

Img_7792

 前のポケットにはロディアにポケットティッシュに財布に入れないポイントカード(ヨドバシカメラ、三省堂書店、ボーネルンドなど)。写真では見えないけど、横のペン差しにはサラサ3とプラチナの多機能ペン。

Img_7794

 斜めがけにするとちょうど体に当たる部分には携帯電話。バイブが感じやすくなってます。

Img_7793

 肝心の中身は2人分のおむつ(L4つ、ビッグ4つ)におしりふき。中のポケットには大事なお財布。もちろんまだまだ入ります。一人を抱っこしたままレジにならんでも片手で開け閉めできてとても便利なショルダーバッグです。男のマザーバッグとしてもこりゃ十分使える優れもの。オススメですよん♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/01

超キモチいぃ〜!カイルアビーチパーク(子連れでハワイ その4)

   ベイビーズ♂の風邪の具合が良くなり、ベイビーズ♀はまだ熱も出ず元気だった13日、はなりんがまだ食べたことのないブーキモのパンケーキを食べに裏オアフにみんなで向かいました。
 ブーキモのパンケーキとは、カイルアの街にある行列のできるパンケーキ屋さん「ブーツ&キモズ」で食べられる、あの甘そうでいて甘くなく何とも表現しようのない美味しさのマカデミアナッツソースのかかったパンケーキのこと(ブーキモ記事はこちら

Img_7177s_2

 ブーキモ前は相変わらずのにぎわい。ベイビーズ♂はおとなしく待っていられず抱っこしたりクルマに乗ったり、落ち着かなかったのでお店に入ることは諦めました。
 パンケーキ二皿とオムレツ一つを私・はなりん・kazuじいじ・ベイビーズ♀でシェア。パンケーキとオムレツ大好きはなりんは「ハウツリーラナイのオムレツより美味しいよ」って感激したみたい。ハッシュドポテト好きのベイビーズ♀もポテトをちょっぴり食べることができました。

Img_1072s_2

 その後はクルマでラニカイへ。
 ラニカイの街の一方通行路をクルマでゆっくり周り、kazuじいじ一押しの海に通じる路よりラニカイビーチへ。
 冬場にしては天気は最高のラニカイビーチでしたが、ベイビーズは海に慣れてないのか、太陽が眩しすぎるのか、足を海につけてもいやがるばかり、大人のように2つの島の景色を楽しむわけでもなく、記念撮影のみ済ませ早々と撤収〜

Img_7213s_2

 ちょうどお昼すぎの時間だったので、近くのカイルアビーチパークで一休みすることにしました。平日だし、公園はとっても空いてる〜。

Img_7305s

 作ってきたお弁当やお菓子を落ち着いてベンチに座って食べているのはほんのつかの間。

Img_1172s

 早速カイルアビーチパーク探検に出発!

Img_7208s

Img_7211s

 おっと〜、履き慣れないクロックスだったので脱げちゃって裸足っす〜。靴履かなきゃだめだよ〜

Img_1160s

  左へ

Img_7241s

 奥へ

Img_7242s

 そして左へ

Img_7244s

 キモチいい〜!

Img_7277s

 楽しぃ〜

Img_7227s

 待てぇ〜い!

Img_7316s

 ベイビーズ♂が走っている先にはカーディナルや鳩などの鳥さんがたくさんいるのでした。

Img_7278s

 待って〜、鳥さーん!

Img_7232s

 あたちも走るよ〜!

Img_7282s

 ベイビーズ♀は手を繋いで一緒に歩いてくれるので、ちょっとホッとします。

Img_7276s

 kazuじいじ、ブログネタ撮影中。

 最高に楽しそうなベイビーズ。
 私たち大人にとってもノーンビリ、空気がウマーイ。
 ハワイのビーチパークって、こんなに楽しかったんだ〜。
 カイルアビーチパーク、超気持ちイイ〜。

 苦労して飛行機往復してまでハワイに子連れで来たくなる、そんな気持ちが一瞬にして実感できるカイルアビーチパークになりました。

 また、子連れで来てぇ〜なぁ〜happy01、ハワイ!

続く

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/31

ハワイで発熱!小児科受診(子連れでハワイ その3)

 順調にTシャツ短パンショートパンツで過ごしていたハワイ3日目の1月11日の夜。元気だったベイビーズ♂の頭がやけに熱い。はなりんが体温を測ってみると39.4度もありました。とりあえず日本より持ってきた解熱剤「アンヒバ坐薬」を挿肛。翌朝になっても熱は38度以上あり、啖が絡んだ咳も少し出るようです。
 今まで大人だけの旅にはクレジットカード付帯の保険だけで済ませていました(実際に使ったことはありませんが)が、今回の子連れハワイには、子供たちのために海外旅行保険に加入していました。バラ掛けできる海外旅行保険、損保ジャパンの「OFF!オフ」のパンフレットを見ながら、1月12日の朝緊急コールセンターのフリーダイヤルに電話しました。

 すぐに担当の女性が電話に出てくれ症状を話しますと「すぐ受診できるER(大人向け)と、別の小児科専門医を紹介できます」とのこと。全身状態はそれほど悪くなさそうだったので小児科専門医を希望すると紹介してくれたのが「Dr. Saegusa」のクリニックでした。午前8時30分から受付だそうです。
 早速8時半過ぎに電話。ネイティブの日本人女性が電話に出てくれすぐさま9時過ぎに予約が取れました。元気なベイビーズ♀とお義母さんを残し、私・はなりん・Kazuお義父さん・ベイビーズ♂の4人でアラモアナショッピングセンターの駐車場へ。

Img_1004s

 クリニックはショッピングセンターに隣接してるアラモアナビルの19階。日本の開業医とはちょっと違った雰囲気、オフィスビルのフロアの奥にさりげなくあるって感じです。

Img_1005s

 間違いない、Saegusa Jiro MDのクリニックですね。来る前に「地球の歩き方 リゾート 子供と行くハワイ 」を読んだら、三枝先生が子供の急病について説明しているページがありました。超ベテランの先生のようです。

Img_1000s

 清潔で明るい室内。日本語まったくOKで、すぐさま看護師さんが対応してくれました。保険証券とパスポートを見せ症状と保険請求書類を記入。ベイビーズ♂の体重と体温測定。ベッドのある診察室で待ちます。
 ほどなく、Dr. Saegusa登場。やさしく、気さくな先生でした。ベイビーズ♂が食欲もあり、機嫌よく遊んでくれることを確認後、全身を診察。聴診上心配してた肺炎はなく、耳に関しては大きな耳垢を丁寧にとってくれた上診察、軽度の中耳炎を併発しているとのことでした。
 診察途中、私たちが千葉から来ていることを話すと、とたんに話が大盛り上がり。Saegusa先生は千葉県の出身らしく、成田周辺のことも大変詳しいようでした。
 その話の途中で私の心の中にはどうしようもなく思い当る人物が現れましたが、そのことは切り出せずに診察終了。そんなに心配する必要もなく、海に入っても良いよ、お薬を処方しましょうとなりました。

Img_1001s

 処方箋は3枚発行。抗生物質は10日間飲みきること、風邪症状に応じて風邪薬、解熱剤のシロップを内服することになりました。
 薬は薬局で購入し領収証を保管しておくことを指示されましたが、診察は旅行保険のキャッシュレス診療で自己負担はありませんでした。その際、看護師さんにふたごの女の子がいることを伝えると「あらぁ、それじゃまた診察にくるかしら、パパママにもうつるかもね、その時は電話で予約してきてね」とにっこりされました。

Img_1006s

 薬局は同じアラモアナビルの5階にありました。エレベーターで下り、窓口で処方箋を渡します。しばらくすると名前を呼ばれ薬を渡されました。3種類で$40位。こちらはいったん自己負担、クレジットカードで支払い、帰国後保険会社に請求することになります。

Img_7165s

 薬は左からペニシリン系の抗生物質、解熱剤に小児用の風邪薬です。いずれもピンク色の甘そうなシロップ。注射器や蓋に付いてるスポイトで量を量って与えます。

 この中で特に感心したのが真ん中の解熱剤「pain reliever」。これは処方箋がなくても購入できる市販の薬でした。内容はアセトアミノフェン80mg/0.8cc。10kgの体重だとちょうど1ccの投与量になりますから、ベイビーズ♂には1.2ccをスポイトでお口の中に注入しました。お薬が濃い味らしく、すかさず自らマグカップの麦茶をグビグビ。すると、ま、当然なんですが、30分くらいでと熱が37度台前半までスッと下がりたちまち元気になりました。とても使いやすく切れ味抜群のチェリーフレーバーのシロップ剤。これが30cc入ってて$4位なんです。安いしどこでもいつでも売ってて便利だわぁ。

 さて、話が脱線しましたが、幸いベイビーズ♂は2日もするとほとんど風邪症状も治まりました。でも案の定といいますか、今度はベイビーズ♀が14日から発熱と風邪症状。15日にSaegusa先生にまた診ていただくことになりました。所見も処方もまったく同じ、やっぱりふたごちゃんですね。
 その際、先生が私の勤め先(保険請求書に書く欄がありました)を尋ねてきたのでその話で大盛り上がり、思い切って私が社会人2年生の時から大変お世話になっている同姓の先生の話をしたところ、なんとSaegusa Jiro先生はその方のお兄さんだったのでした〜happy02
 どひゃ〜、世間は狭いなぁ〜、知らんかった~、やっぱり兄弟似てまっせ~!

 そんなわけで、子連れでハワイには海外旅行保険が必須です。でも、具合が悪くなっても、安心できる小児科の先生がいるからこれからも安心なハワイですね。

続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/30

7人乗りミニバンはやっぱり便利(子連れでハワイ その2)

 今回の子連れハワイで借りたレンタカーは7人乗りミニバン「DODGE Grand Caravan」。真ん中と後ろの席にレンタルしたチャイルドシートを設置、3列目の席も座りやすくさらに後ろには双子用ベビーカーも余裕で置ける、緩い乗り味がハワイにぴったりの大きなミニバンでした。

Img_0880s

 到着翌日の10日は天気も快晴、みんなでドライブです。写真はノースショアマーケットプレイスでトイレ休憩しているときのベイビーズ♀。ベイビーズは2人とも運転席に座ってハンドル・ウインカー・ワイパー・ギア(動きませんが)をカチャカチャ動かすのが大好きで、それはアメ車になっても変わることはないようですrvcar

Img_0831s

 朝の9時半頃スタートでまずは行ってみました、KCCファーマーズ・マーケット。私もはなりんも初めてでした。めちゃめちゃ混んでて駐車場に停めるのが一苦労、そして朝市は大賑わい。お腹が一杯だったので美味しそうなロコフードを食べることはできなかったけど、今度は朝食抜いて色々食べちゃおうっと。

Img_0897s

 その後は一気にノースへのロングドライブ。お約束のジョバンニのガーリックシュリンプをいただきます。今まで以上に油ギトギト、やっぱり美味ですぅ。

Img_6975s

 その後、ラニアケアビーチのウミガメさんに会いに行きましたが残念down振られてしまいました。
 ハレイワの街に戻ると、やっぱり週末ならはずせないっしょ!

Img_6984s

 もくもくdashぐるぐるtyphoonフリフリチキンだぁheart02
 焼きたて出来たてをチョップにしてもらい、エビでお腹はほぼ満タンでしたがクルマの中みんなでアツアツimpactいただきまーす。やっぱ、この皮の味付け、最高ッすね。ベイビーズもちょっぴりいただいてみましたーdelicious

Img_0916_2

 帰りはアラモアナ・ショッピングセンターへ途中下車。今回のハワイ旅の大きな目的の一つ、子供服の「GYMBOREE(ジンボリー)」へGO!
 このジンボリー、値段は平均$20〜$30と比較的安い割には、洗濯しても丈夫だし、何しろアメリカらしいポップでキュートでプリティなデザインが最高。

Img_6989s

  はなりんとお義母さんが選んでいる間、ベイビーズは店内探検。ベイビーズ♂はいつの間にかロコの女の子と一緒にジンボリービデオの鑑賞会。

Img_7002s

 ベイビーズ♀は気に入った?売り物のカバンを3つも腕にぶら下げながらショッピング〜wink

Img_7010s

  僕の服だって選んでよ〜って声が聞こえてきそう。
 一杯服を抱えて会計にむかったはなりんですが、お義母さんがもらった$50 offのクーポン券が15日より開始だったそう。もう一度来店して選びなおすのはしんどいなぁと思っていたら店員さんが「取り置きしておきますよ」と親切にしてくれました。良いお店ですねー。

 そんなハワイドライブの一日となりました。やっぱりレンタカーは超便利ですね。

 今回のミニバンの7日間のレンタル代は保険料などすべて込みで$404.59。それに追加ドライバー1日$10、チャイルドシート1日$10x2。トータル$621.59(¥57,621)。値段も高かったので私が帰国した旅の後半は、両親と彼女とベイビーズはレンタカー無しのThe Busでの移動となりましたが、相当大変だったとのことでした。レンタカーの値段と便利さとの折り合い、考えどころですよね。

続く。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009/01/29

スクリーン前のバシネット(子連れでハワイ その1)

 1月25日、はなりん・お義母さん・ベイビーズの4人が、ほぼ満席だったJO71便にてハワイから帰国しました。めっちゃ大変だったろうけど、疲れた顔も見せずに4人ともとても元気。楽しい子連れでのハワイ旅行となりました。
 現地で撮ったデジカメも戻ってきて、すずりん版「子連れでハワイ」編をお送りします。まずはその1、ハワイ到着まで。(はなりん版も読んでいただければ幸いです)

 今回のハワイ旅行は、ロングステイしているはなりん両親に私たち一家が合流するというもの。まだ燃料サーチャージがバカ高い(確か45000円位だったかな?)昨年夏に、JAL国際線に電話して航空券を購入しました。子供運賃は無料なのかと思っていましたが、そうではなく大人の10%とのこと。席は確保されませんが、子供用の食事(チャイルドミール)が提供されます。
 席は以前より漠然と知っていた子供連れなら「スクリーン前」のリクエスト。足元がちょっと広いだけではなく、簡易型のベッドが利用できるからなんですね。

Img_6905s

 出発は1月9日の金曜日22時発JO72便。私も仕事は定時まで行い、急いで帰宅し夕食済ませてからエスティマで成田空港へ向かいました。金曜発だからでしょうか、席に余裕があったらしくチェックインでは時間がかかりましたが、係のひとがスクリーン前の両脇を私たち大人に配置してくれました。搭乗するまで確定ではありませんでしたが、真ん中2席は他の人が来ないだろう(つまり4人で横一列4席確保)とのことで、とってもラッキーな出発便となりました。
 搭乗直前まで、成田空港の免税店脇にあるプレイルームで遊ばせて疲れさせようっていう作戦でしたが、ベイビーズは新しい遊具で興奮気味。お目々パッチリで優先搭乗となりました。
 写真で見てもわかるように、テーブルが入っているため肘掛けは上がりませんが、席の前はかなり余裕がありウロチョロできます。スクリーンの明るさが眩しいことはありますが子連れにはおすすめの席といえますね。

Img_6916s

 興奮気味の搭乗となりましたがそれでもやっぱり疲れていたのでしょう、ベイビーズ♂はほどなく夢の中へ。私には狭いエコノミー席ですが、1歳5ヶ月の子供には十分すぎるほどの大きさの席でした。結局5時間半のフライト中、1回起きて愚図ったくらいの超お利口さんの初フライトでした。

Img_6908s

 一方こちらのベイビーズ♀。離陸からベルト着用のサインが消えるまでの間ずーっと泣きっぱなしshock。泣いている本人も辛かったと思いますが、周りの席の方たち、本当にご迷惑をおかけしました。
 客室乗務員の座る席周辺のスペースで抱っこし続けること数時間。途中1時間弱ほど眠ったでしょうか。その時利用した簡易型ベッド「バシネット」。体重10kgまで利用可能とのことでしたが、9kgちょっとのベイビーズ♀にはちょっと窮屈そうでした。もっとちっちゃな乳児には最適かもしれませんね。

 強烈な西風のおかげでハワイへの飛行時間は5時間半。着陸時にはやっぱりベイビーズ♀は大泣きでしたが、無事タッチダウン。暖かなハワイの空気を感じながら家族4人で初めてのハワイ上陸。到着口にははなりん両親が迎えに来てくれました。

Img_6935s

 7人乗りミニバンをダラーレンタカーで借りてH1でいざワイキキへ。1月とは思えない蒸し暑さの中、全てが初めての経験の子連れハワイが始まりました。

続く

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/12/16

癒されてます!「Pénélope tête en l'air」

Img_8807s

 2ヶ月ぶりの更新だというのに、トイレの写真スタートでスミマセンcoldsweats01
 というのも私との最初の出会いが、実はうちのトイレの中だったのでした。トイレのマットにはカワイイ動物のイラスト、カバーにはフランス語らしい「Pénélope tête en l'air」の文字。そういえば、はなりんが前日NHKキャラクターグッズの店でなにやら購入してたっけ。

Img_8826s

 その正体は、はなりんがベイビーズと一緒にテレビで見始めた「Pénélope tête en l'air(ペネロペ テタンレール)」です。
 ところで皆さんはこのペネロペ(写真の右、青い方)、いったいなんの動物だかわかりますか?
 私は漠然とツキノワグマなのかなぁ?と思って見始めたのですが、ところがドッコイ!?大間違い!。HPで調べてみるとペネロペは「3歳のちいさなコアラの女の子、うっかりやさん(テタンレール=tête en l'air)」だったのでした。そうか、コアラか、有袋類の袋だったのね、納得。

Img_8806s_2

 それ以来、はなりん、ベイビーズ、私とペネロペ大好きになっちゃいまいた〜lovely絵本もちゃくちゃくと買い揃えています。
 この絵をごらんになるとピンとくる方もいらっしゃるかと思いますが、ペネロペの作者は「リサとガスパール」で有名なフランスのアン・グットマンとゲオルグ・ハレンスレーベンという御夫婦。うちにもガラス製のティーポットの絵がリサとガスペールだったので私も少し知っていました。絵の具で描いたようなやわらかなタッチと綺麗な色合い、うっかりやさんのペネロペを巡るお話はとっても素敵な世界です。

Img_8805s

 現在NHKで毎日一話5分間放送されている「うっかりペネロペ」も素敵なアニメーションです。ベイビーズも大好き!で、録画した放送を流しはじめるとご覧の通り、画面を食い入るように見つめています。

 絵本の世界観が100%生かされているこのアニメ、声優の方の声も優しく、内容も原作にのっとっていてのんびり面白く、登場するキャラクターもめちゃくちゃカワイイ。20数話しかないらしく、来週終わってしますのがとても残念でなりません。

 仕事で疲れた心もベイビーズと一緒に見るペネロペで癒されている毎日でした。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/01/04

四人と二匹のお正月

 新年あけましておめでとうございます。

Img_0842

 2007年8月6日に誕生した我が家のベイビーズ。12月28日には弟くんが、それに刺激されたのか?12月31日にはお姉ちゃんが寝返りに成功。昔覚えた「ゴロゴロ5ヶ月」よりちょっと早い寝返り開始時期に、無事成長発達しているんだなぁと実感している今日この頃。

 前回更新したのが12月4日のことでした。この1ヶ月におこったことがらを今日は報告しようと思っています。しばしのお付き合いを・・・

Img_1358

 10月に購入したマクラーレンの双子用ストローラー「ツイントライアンフ」。使用し始めて2ヶ月も経たない12月初旬、取り回しがしにくいなぁ、おかしいなぁと思って前輪を見たら「あら、浮いてる!?」

Img_1357

 しまうときには折りたたもうとしても折りたためなくなっていました。「なんだよ、もう故障?、でも保証期間内で良かったかも」などと思いながら、購入したファミリアへ持ち込みました。しかし、その数日後、輸入販売元である野村貿易からの電話には驚かされました。フレームがゆがんでいて交換が必要、そしてフレーム交換代45000円全額が請求されたのです。マニュアル通り正規に使用していたつもりの私たちにとってはとても納得のいく対応ではありませんでした。
 その後の詳細は省きますが、結局14000円の自己負担で修理をして帰ってきました。

Dvc60136

 ボーナスの出た12月はじめ。彼女が欲しかった「IXY DIGITAL 910 IS」をヨドバシドットコムで購入。本体はポイント引けば30000円を切る価格だった〜。その安さに思わず衝動買い。
 パンダ目などと言われているデザインですが、実際にはそれほど違和感なく気に入っています。前持っていた900ISより若干操作反応性も機敏になった感じでピントも正確になったよう(あくまで印象ですよ)。

Dvc60135

 最大の変更点は光学ファインダーがなくなって液晶モニターが大型になったことかな。見やすい液晶に大満足。ベイビーズを撮りまくっている毎日です。

Img_0025

 2007年1月から我が家で一緒に暮らしていたローレン。ローレンも奈良の実家に帰るときがやってきました。千葉に来るときは独り旅でしたが、帰るときは私とお父さんと一緒にエスティマ初遠征515kmの旅でした。
 胸背部の腫瘍がとても心配ですが、長年住み慣れた奈良の街を毎日元気にお散歩しているそうです。頑張れよ、ローレン。

Img_0906

 奈良からの帰り道、途中の浜名湖SAで試食したみかん。あまりの美味しさに感動しその場で購入してきたら実は「三ヶ日みかん」として超有名な(私、知りませんでした)みかんでした。2kgの早生みかんをあっという間に食べてしまい、年末年始は青島みかんを追加注文して食べています。子供の時以来のみかん連続食いをしていたら、糖分の摂りすぎを注意されてしまいました。。。年だな(^_^;)

Img_0269

 昨年の大晦日にすずは満4歳になりました。心臓病の具合はほとんど問題ないようですが、排泄が自律できず困っています。
 はなは来月3歳になります。短い散歩の最中にすれ違うワンコに吠えちゃう以外はとても賢くイイコにしてくれています。

 そんな四人と二匹の充実したお正月でした。

 2008年も「すずと楽しい仲間たち」をどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/11/01

メリーのための便利な単2充電池

 ベイビーズはどのくらい目が見えているのかしらん?っていつも思っている今日この頃。先日の朝日新聞日曜版には「新生児の視力は0.02、生後6ヶ月で0.2」と書いてあったので、今週の月曜日でちょうど生後12週になった我が家のベイビーズは0.1くらい???の視力なのかなぁ・・・
 そんなベイビーズが退院してからずっと夢中(多分)になって見続けているのがこれ!

Img_0054

 メリーでございますぅ。
 おねえちゃんのベッドに付いているのはタカラトミーの「Newやわらかガラガラメリー」。ゴキゲンなときは、1人だけでメリーから流れる子守歌を聴きながら回る人形を見て遊んでくれています。

Img_0055

 こちらはおとうとくんの「ベビープー 4WAYジムにへんしんメリー」。床おきにもできますが現在はもちろんベビーベッドに付けています。川のせせらぎと鳥の鳴き声を聴くと、きゃっきゃ言って笑いながら眺めています。
 買って大正解だったメリーですが、予想外だったのがその動力源。

Img_0053

 最近は滅多に使わなくなった単2電池だったのでした。メリー1つに電池4個。メリーを回すモーターと流れる音楽が結構電池の容量を食うらしく、10日から2週間で電池はドンドンなくなります。
 近所の電気屋さんは電池を回収してくれるのですが、やっぱりちょっと面倒です(^_^;)

 彼女に「単2の充電池ってないの〜?」と聞かれましたが、「充電池って確か単3か単4しかなかったはず。だってデジカメに単1や単2使わんもんね・・・」と思っていました。

Img_0070

 そんなわけで、昨日も泊まり明けの帰り道に電池を買おうとホームセンターへ。充電池コーナーに立ち寄り眺めていると、最近評判の充電池「エネループ」がたくさん置いてありました。やっぱり電池は単3か単4しかありませんでしたが、ふと目にした部品(写真左下)を発見、目からウロコが落ちました〜(>_<)。早速、単3充電池12本、専用充電器1つ、目からウロコの部品8個購入!

Img_0072

 その部品とは、これ。単2サイズ用スペーサーです。
 単3充電池を単2サイズで使える優れものなのでした。もちろん単1サイズもありますよ。
 こんなものがあるなんて、私、今まで全く知りませんでした。

Img_0073

 こうして単3充電池をスペーサーに差し込みまして・・・

Img_0074

 これにて完成!。エネループは1000回繰り返し充電できる充電池なんだそうです。これでメリーのためにたくさんの使い古し電池も出なくなったし、電池代も節約できるし、めでたしめでたし。
 これからも子供用おもちゃにはフル活用できそうなエネループ用スペーサーなのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)