2011/05/31

ブルーレイディスクレコーダーDIGA BWT500購入

 ほんと、ひっさしぶりにデジタル家電を購入しました。子どもたちが生まれた時にプラズマテレビとDVDレコーダーを買って以来だから、3年半ぶりくらいになります。
 土曜日昼楽天で注文、はやっ!日曜日到着、僕の泊まり明けの昨日月曜日夜セッティング終了、 Panasonic DIGA ブルーレイディスクレコーダー DMR-BWT500 です。

Resize0066

 ビエラのテレビ台、上にある薄い方が今回のブルーレイ。下のWiiが乗っかってるのが今まで使用してきたDVDレコーダーです。ハードディスクは壊れていなくて、ディスクを出し入れするトレイが反応しなくなってしまいました。
 もともとトレイ前方にはカバーが付いているんだけど、子どもたちがはいはいよちよち全盛時代、手にするものなんでもガオガオブゥー!ってなわけで、あえなくカバーさんさよなら~。その後も問題なく機能してたんですが、さすがに埃の吸い込みも激しかったのか?、ついにトレイがでてこなくなっちゃったのが金曜日。僕の泊まり明けの土曜日にその話をはなりんから聞きました。

 「どうする? 子どもたちはやっぱり好きなDVD観たいみたいだけど」「お金あるの?」「ない、でもいくらくらいするの?」「10万くらいかなぁ」「それじゃ無理sad」「一応いくらか調べてみっか」

 価格コムで調べてみたら、ダブルチューナーで500GB(今使用してるレコーダーと同等かつブルーレイ)が5万2千円最低価格だった。こんなに安くなってるの!?

 「5万ちょっと、6万で買えるよwink」「それじゃ買おーよ、買っていいよ」

 てなわけで、我が家の財務大臣の許可がおり、テレビと同じパナソニックのディーガ購入となったのでした。

 配線は今のレコーダーとほぼ同等だったので問題なし。あ、ただし、今のレコーダーにはアナログチューナーは内蔵されてないんですね、そりゃ、7月になくなるんだから当然か。
 操作性も今までとほぼ同じ、少し洗練されたのかな。画質がハイビジョンでもいろいろ圧縮モードがあるみたいなので、いくつかの番組でどの程度の画面の粗さなのか確かめてみようと思います。
 今まで使用してきたレコーダーにはまだ見ていない番組が残っているので、テレビ前方のHDMI端子に接続してしばらく再生専用として使います。その後、メーカー保証期間は過ぎていますが、小売店の延長保証にたまたま入っていたので、修理に出そうと思っています。

Resize0067

 セッティングだの、その日録画したCSIマイアミ6を見たりだのして、ふと気が付いたら夜の11時過ぎ。子どもたちは8時前後に、はなりんも10時ころにご就寝。僕に付き合ってくれてたのは、生後70日体重も7キロ台に突入したローラheartでした。

 おすわりしたとこ、はいチーズ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/04/30

もしもし券売機「Kaeruくん」

 撮り貯めてたテレビ番組をまとめ見している今日この頃。「CSI NY2」はラスベガス、マイアミに続くCSI三部作のニューヨーク版。都会的な雰囲気一杯だけど、他の2作に比べて登場人物に思い入れがまだないだけ、こちらもクールに見ています。ただテンポの良い展開で飽きることはありません。それにこのNYのCSIメンバーの吹き替えの声っていったら、まるで「ER」なんです。キャロル看護師長にカーター先生、プラット先生は同じ黒人で最初の方はニーラも出てきていました(^^)

 さて、昨日のブログで紹介したえきねっとで予約したJRの指定席や乗車券があらかじめJR東日本管内の駅で受け取っておかなければいけません。
 大きい駅なら

Dsc00281

 びゅうプラザやみどりの窓口でもいいですし、

Dsc00280

 改札口横に並んでいる指定席券売機でも受け取ることができます。
 でも、私は職場近くのJRの駅についでがあったので行ってみることにしました。

Dsc00242

 つきましたのは、単線が走っているひなびた駅舎。。。駅の前にはタクシーが止まっている小さなロータリーがあって。

Dsc00243

 自動販売機が並んでいますが、これ、AUTO KIOSKっていうんですね。
 こんなちっちゃな駅にみどりの窓口なんてあるんだろうか。。。

Dsc00244

 窓口なのか締め切りの窓なのか、右手の方は人気もなく。
 あれっ?、切符券売機の間のみどりの機械は何?

Dsc00246

 「もしもし券売機Kaeruくん」、なんとこれがみどりの窓口だったのでした。当然、人はおらず、いわゆる「むじんくん」です。

Dsc00245

 すべてがコンピューター化されているのかと思ったらそうでは全くなく、画面の指示に従うと男の人が応答してきました。あとから知ったことですが、盛岡のオペレーションセンターと通信無線で会話しているのだそうです。
 操作は簡単、えきねっとで予約したクレジットカードを挿入すると、予約内容が画面に表示。確認してカードの暗証番号を入力すると予約した新幹線の切符が出て参りました。ついでに乗車券も行きは京都経由、帰りは名古屋経由で盛岡にいるらしいオペレーターと会話しながら購入。初体験!のむじんくんはまったく問題なしでした。

Dsc00241

 5月2日出発、5月6日帰り、どちらもN700系♪。予約した切符を見てるとワクワクしてくるのは私だけ?
 みんなに会うのが楽しみですhappy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/12/04

連ドラにはまっています♪

 長らく日本の連ドラは全く見なくなり、もっぱらDVDレンタルで「24」「LOST」「CSI」「ER」(これはBSを録画して)を集中して借りてきて、土日にまとめ見したりしていましたが、今はそんな見方もできず。。。最近はひっさびさに日本の連続テレビドラマにどっぷりとはまっています。で、今日は私が今見ているドラマのご紹介。しかも文章のみ(^^)。

 まずは今一番のオススメ!「SP」。夜の11時台に放送されていることもあり、レコーダーで撮り貯めておいたのをこの間あまり期待もせず見てみたのですが、こりゃまたビックリ仰天!。すげー!。おもしろいっす!。いやぁー、日本のドラマ、いつの間にかこんなにおもしろくなってたのか!ってビックリしました。テロリストに病院が占拠される3連続エピソードには参りました。1話みて寝ようと思ったら次見たくなり結局3話0時過ぎまで全部見ちゃった。V6の岡田君の切れ味良いアクションが新鮮でかっこいい。放映が終わりDVDになったらきっと、ものすごい人気出るんじゃないかなぁ(今でも十分人気あるか)って想像しています。見ていない方、今からでも遅くはありませんよん。

 次は今季の定番「ガリレオ」。ドラマのストーリーとキャラクターがおもしろく、ハワイ旅行中に東野圭吾さんの原作「探偵ガリレオ」と「予知夢」をラナイに腰掛けたりベッドに寝転がったりして読んでいました。あぁ、幸せ♪。ドラマは湯川先生と刑事の掛け合いがどうしても中心になりますが、原作はトリックもさることながら犯人の心理も短編ながらよく描かれていてとてもおもしろいものでした。恥ずかしながら東野作品を読むのはこれが初めてだったですがファンになり、早速今までの作品「秘密」や「手紙」を読んでいます。これかも読むぞー!

 お次は「医龍2」。「1」も私の周辺ではかなりの人気でしたが、私は2を初めて見てはまりました。浅田先生、カッコエエなぁ!。現実にはああはうまくいかないんだろうけど、チームで力を合わせて病気に立ち向かい患者さんを助けていく姿は説得力ありますよね。普段描かれることの少ないMEや麻酔科医の姿が描かれているのもイイ感じ、悪役の先生が語る医療の現状は現在の実情に近いもののような印象もあります。

 そして待ってました「相棒」シーズン6。ますます冴えわたる脚本と演出、おなじみのキャラクターが楽しい。今度公開される映画の宣伝CMも凝ってますよね。

 ただいま我が家の全員(彼女、彼女の両親、私、ベイビーズも?!)で毎日楽しみにしているドラマというと「ちりとてちん」。あったかくておもしろくて小ネタに笑って感動して目がうるうる。BSと地上波で朝から夜まで1日2,3回見てしまうこともあるくらい。やっぱり我が家には関西弁が馴染んでるンかなぁ。。。私はついつい和久井映見おかあちゃんの視点でうちのベイビーズが落語家になりたいって言ったらどないしよう・・・なんて思っている親バカだったりします。

 おっと、忘れちゃいけない「CSIマイアミ」。お昼の12時30分から1時間という非常に地味ぃ〜な時間帯に、こんなにメチャメチャおもしろくお金かけてるアメリカドラマが放映されております。昨日でシーズン3が終わりがっかりしていたところ今日からシーズン4が始まりホクホクしています。圧倒的な正義感に溢れていて弱いものにやさしいホレイショ、今現在はラスベガスのグリッソムより素敵です。

 以上、長々書き連ねましたが6本のドラマに加えてNHKTBSの世界遺産もの2本、NHKの「ダーウィンが来た」(ひげじいのファン!)も大好き。
 夕食食べ終わった後はベイビーズが寝付くまでの数時間、抱っこしながらリモコンでCMスキップして連ドラタイムが過ぎていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/09/30

プラズマテレビとDVDレコーダーにびっくり♪

 はなりんにちょっとまとまったお金が舞い込んできたため(^^ゞ、彼女の念願だった薄型テレビを購入しました。
 シャープのアクオス・ソニーのブラビアなどの液晶テレビも綺麗で素敵だったけど、スポーツ中継などの動画に強い・おだやかな色合い・42型でフルハイビジョン・元来のナショナル好き・値段も割と安め、などの理由からパナソニックのプラズマテレビ「ビエラ TH-42PZ700SK」にしました〜\(^_^)/

Img_9259

 やっぱりキレイですね〜。大満足。
 以前のテレビがソニーのブラウン管ベガ28型だったんで、その進歩にビックリしています。画面の綺麗さはもちろんですが、データ放送で住んでる所の天気予報がわかったり、昨日のクイズ番組では芸能人200人と一緒に答えをリモコンで送信し、答えの速さを競ったり自分の順位を確認したりできるのにも私にとってはかなりの衝撃でした。
 ちなみに写真はあぁ懐かしの「山さん」です。新人デカはボンとスコッチの時代。めちゃ懐かしくてカッコイイ「太陽に吠えろ」最高!。110°CS放送はまだお試し無料期間中。ベイビーズと一緒に見るようになったらディズニーチャンネルやキッズアニメ番組を契約してみようかな。

Img_9260

 当初は今まで使用していたS-VHSビデオデッキを使おうと思っていたけど、デジタル放送を見た瞬間からその気が全くなくなって慌ててDVDレコーダーも追加で買っちゃいました。ビエラリンクで繋ぐディーガ XW31です。
 番組表から簡単に予約できるのは当然なんでしょうが、一度予約すれば毎日でも毎週でも連続で予約してくれる親切さ。テープも増えずに撮った番組探しも簡単。やっぱり便利だなぁ。

 というわけで、一気に快適になった我が家のテレビライフ。

 夜いつまで経っても寝ようとしないでお目々をパチクリしているベイビーズを抱っこしながら、予約して録った世界遺産番組を眺めている秋の夜長の毎日でした。。。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007/06/05

「LOST シーズン2」とすずはなローレン

 先月までのDVD鑑賞はもっぱら「CSI 科学捜査班」シリーズでしたが、現在集中しているのは「LOST シーズン2」です。

Dvc60088

 シーズン1を見てはまったのが昨年の10月頃。シーズン2では、開いたハッチや後部座席の生き残った人たち、とうとう姿を現しつつある恐ろしい「やつら」のことが、おなじみの登場人物の過去の出来事とフラッシュバックしながら展開していきます。
 ウィキペディアによるとさすがの「LOST」もシーズンが進むにつれて視聴率も低下傾向にあり、シーズン6で終了予定だそう。「え゛ー、シーズン6まで話続くの〜!?」とは彼女の反応(私も同感)ですが、2はまだまだおもしろいストーリー。ドラマの中にたまーに確認できるハワイらしい風景を見つけながら、楽しくDVD鑑賞しています。

Img_6055

 私たちがDVDを見ている間、我が家のすずはなローレンは寝ころんでいることが多いでしょうか。写真は週末のお散歩後のテラスでの一コマです。

Img_6056

 11歳のローレンですが、ゴロゴロ甘えてくる姿は子犬みたいです(^^)。そんなローレンの大きなふさふさ毛の中にすずはな突進中!

Img_6045

 とっても楽しそうなローレンの笑顔でした〜♪

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2007/04/09

「ER XII」始まる

 先週から「ER XII 緊急救命室」がNHKのBSで始まりました。シーズン12ということは、見始めてから12年目、ということ。スゴイ長いですね〜(^^)
 11でカーターが去ってしまい、注目してた最初の人物紹介はルカ・コバッチュでした。アビーあたりかな、と思っていた私にとってはちょっと意外。
 1話目の流れは、行方不明になったサムの息子探しと、レジデント2年目になったドクターの仕事っぷりなどなど。全体的に暗い雰囲気だなぁ。うーん、これ、どうなんだろう・・・
 私たちが現在見まくっているドラマ「CSI 科学捜査班」の宣伝文句に「視聴率でERやXファイルを越えた衝撃のドラマ」ってありましたが、なるほど、これじゃ圧倒的にCSIがおもしろく、ERもうかうかしてられないぞって感じました。シーズン12もこれからドンドンおもしろく盛り上がっていくことを期待!ですね。

 話は変わって、今年の5月に満11歳になる彼女の実家のゴールデンレトリバー「ローレン」。現在千葉で同居中、週末時間があるときは私と一緒に散歩に出かけています。

Img_3267

 心臓疾患のため散歩を控えているすずはなと違って、長い距離のお散歩も元気一杯へっちゃらです。帰ってくるとお水をゴクゴク、私にくっついてきて甘えるかわいいローちゃん。

Img_3270

 これからも、よろしく、です (^_^)b

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/03/06

濃〜いドラマ「CSI」

Ashb1358_l_1  最近私のお気に入りのアメリカドラマ。それは「CSI 科学捜査班」です。
 CSIとはCrime Scene Investigationの略。日本で言えば鑑識の人たちに当たるのだろうけれど、実際に犯罪捜査の主役として大活躍。超できる主任グリッソムを中心とした魅力的なCSIメンバーが難事件を証拠を積み上げていくことによって解決していきます。

 今までこの手のドラマは沢口靖子さん主演の「科捜研の女」しか見たことがなかった私にとってはそのあまりのおもしろさに衝撃を受けてしまったドラマでした。綿密な証拠集めから導き出される犯罪の真実。そこにあぶり出される人間の業、欲、哀しさ。。。めっちゃおもしろい。一話見終わるたびに大満足。マイッタ〜(^^)

 60分弱一話完結ドラマですが、事件は数件同時並行で進んでいくことも多いので、ボケ〜っとみていると話がわからなくなりそうなのが辛いかな(^^;)。集中してみることが必要なドラマですね。

 WOWOWで放送される最新のCSIはシーズン6のようです。HPをみても登場人物は変わりないようでほっと一安心。アメリカドラマってお気に入りのキャラクターでもいきなり遠くへ旅立ってしまったり非業の死を遂げたりしていなくなっちゃうのが心配の種。この点CSIは安心ですね。

 というわけで、しばらくは私彼女お母さんのCSI漬けは続きそうな我が家なのでした〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/21

枕元でDVD鑑賞

 枕元でDVDを見たくなったとき・・・
 一番手っ取り早い方法は、ノートパソコンで再生する方法ですが15インチ以上あるとちょっとかさばる。そこで、

Img_2193

 今回ポータブルDVDプレイヤーを衝動買いしてしまいました。
 機種はこの手のプレイヤーでは最も安い部類に入る「AVOX JPT-700W」。値段は1万7千円くらいです。液晶の大きさは7インチ。でも、ベッドサイドで見るのには十分のようです。

Img_2195_1

 再生専用機だけあって、ディスクをセッティングするだけで快適に再生できます。リモコンもついてます。
 「CSI シーズン1」のラスト3巻が借りられずにちょっと悶々としている今日この頃のDVD話でした(^_^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/13

スティーヴン・キングが好き

 小説も、それを原作にした映画も大好きなアメリカの作家スティーヴン・キング。
 小説では新潮文庫や文春文庫で読み漁った「シャイニング」「ミザリー」「ペットセマタリー」「ローズマダー」など初期の傑作群。「グリーンマイル」は毎月刊行されるたびに文庫を買って、次の展開に胸躍らせたりしましたっけ。

 映画では「スタンド・バイ・ミー」「ショーシャンクの空に」。もちろん映画版の「グリーンマイル」も大好き。泣けてきます(T_T)

Img_1837

 SF恋愛学園ドラマ「ロズウェル 星の恋人たち」シーズン2を見終えた後、おもしろそうなドラマないかなぁ?って見つけた「デッドゾーン」シーズン1。これ実はキング原作でした〜。
 交通事故で頭に損傷をおった主人公ジョニーは、6年間の昏睡状態から目が覚めた後、手に触るとその過去と未来が見えてしまうという能力が身につきます。キングというとホラーというイメージがありますが、このドラマはハラハラドキドキものや胸にジーンとくる感動もののエピソード中心。かなり気に入っています。やっぱりキング原作、さすがですね(^_^)v

 今日も家に帰ったら、彼女とすずはなと一緒に「デッドゾーン」で楽しみます!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006/12/04

「ロズウェル-星の恋人たち-」見ています

 「24」(シーズン4まで)「LOST」(シーズン1まで)「プリズンブレイク」(ただしこれは7巻まで)を終了し、現在見ているアメリカドラマ。それは「ロズウェル 星の恋人たち」。

Digiconeiga_1927_173295474  銃で撃たれた高校生リズを助けたマックス。マックスは実は異星人で、そこから地球人とエイリアンの恋愛胸キュンドラマとエイリアンを追いつめるFBIたちとの攻防を、かなりのんびり描いたシーズン1を見終わりました。

 シーズン1を見終えると2を見たくなるのが人情っていうもの。行きつけのTSUTAYAにはありませんでしたが、その先のお店にシーズン2を発見。5巻まで見終えたところです。今日は泊まりなので見ていませんが、彼女にさっき電話したら最終巻を見ている最中(^_^)bだよって言っていました〜。あ〜、先を越されてしまった〜。

 さて、このドラマ、印象的なのがテーマソングです。調べてみたらDIDOというアーティストの「Here with Me」という曲でした。サントラを買うほどじゃなし、レンタルにもなさそうなのでiTunesで検索したら1曲150円であるじゃありませんか。さっそくダウンロードして、たまーにiPodで聞いています。

 アメリカドラマ、まだまだお楽しみは続きそうな毎日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)