2009/12/16

フィリップスの洗浄機能付き電気シェーバー「アーキテック」(最近買ったお気に入り1)

 ブログをアップしていなかった時期に買って現在も買ってよかったって思っているお気に入りの一品、その1。

Resize0001

 フィリップスの電気シェーバーアーキテック です。私自身、初の洗浄機能付き。
 写真の細長いのがシェーバー。下の台が洗浄機です。

 私の職場業界では日本の電機メーカー(日立や東芝ももちろんがんばっているけど)というよりも、世界のメーカーが性能も値段もよろしいかなというのが通説。アメリカのGE、ドイツのシーメンス、オランダのフィリップスのものはやっぱりイイっす。
 一方、私の身近な電化製品は日本製が多いけど、毎日髭剃りに使う電気シェーバーはフィリップスの3ヘッドのものを愛用してきました。顎下の剃り味が好きなのと、髭剃り後の皮膚の状態がやさしい感じがするんです。
 いままでは5,6000円くらい普通のものを使っていましたが、数年使って歯が痛んできたようなので、いままで使ったことのないちょっと高かったけど洗浄機能付きのものを買ってみました。

 使ってびっくりですlovely
 髭剃りの感触はもちろんいいのですが、髭剃った後、シェーバーを台に置いてスイッチぽん!。すると、歯が回りながらシェーバーがグイーンと上下します。歯には専用の洗浄液が浸されて、すっきりキレイになっています。洗浄後は風がそよそよして、乾かしてくれます。
 翌日使用するときは、すっかり清潔、ほのかに良い香りも漂うシェーバーで気持ちよーく髭剃ることができるっていうわけ。

 あ~sad、いままで使わなくって損した気分。もっと早くから買って使えばよかったなぁ。。。
 ま、私の性格が無精なもんで、思い出した時しかシェーバーに残った髭カスをきれいにしてなかったし、ブラシで掃除するんですが、必ず指や洗面所が髭で汚れちゃうんですね。
 今回の洗浄機では2週間に一回、洗浄液を交換すればよく、その時古い洗浄液を捨てる時、いままでの髭かすを捨てることになります。とても清潔、洗面所も汚れることはありません。

 とにかく、毎朝の髭剃りの3,4分間がとても楽しくなっています。

 最近買ってよかったフィリップスの洗浄機能付き電気シェーバー「アーキテック」のお話でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)