2009/09/08

ダイビングコンピューターのバッテリー、驚異のもち

 3年ぶりにスキューバダイビングをします\(^O^)/

 っていうのも、今年の夏休みの家族旅行。はなりん妊娠中からの強い希望がベイビーズ2歳を迎えた今回ようやく実り石垣島にいくことに決定しました〜。
 
 「せっかく石垣に行くんだからパパはダイビングしてきなよ〜」っていう素晴らしくも涙ぐましいheartはなりんのお言葉にあまえさせてもらい、2006年の沖縄の学会ついでにケラマで潜って以来、石垣でははなりんと一緒に潜った2003年以来のダイビングとなります。

 ひさしぶりにメッシュバッグを物置から引っ張り出してきてダイビングの準備を日曜日にしました。いや〜、だんだん盛り上がってきますな〜。楽しみですなぁ〜。
 ウェットスーツやレギュレーターやBCジャケットなど軽重器材は問題なしでしたが、ダイビングコンピューターだけがちょっと困ったことになっていました。
 前回2006年のダイビングでは作働していたスントのスティンガーがバッテリー切れしてしまっていたのですsad。調べてみると、バッテリー交換は申し込んでから1ヶ月弱かかるみたいなんですね。それじゃ間に合わない〜!

 もちろん、ダイコンなしでも潜れることは潜れますが、やっぱりログつけるときとか無減圧潜水時間の確認とかしたいですよね。
 すると、はなりんが10年以上前に買って初心者の頃使ってたダイビングコンピューターを引出しの奥から出してきてくれました。それがこれ、「AIREのB.U.G Jelly

Img_8330s_2

 はなりんの話によると、買ってから1度もバッテリー交換してないらしい。でも、しっかり作働しています。スティンガーは1度交換していているにもかかわらずダウンなのに・・・
 日付も曜日もあっていて、時間だけが10分ほど進んでしまっていました。もう発売(生産?)中止のダイコンらしく、ネットで調べてもなかなか情報が出ていなかったのですが、ボタン同時押しなどすったもんだしたあげく、ようやく時間も修正できてこれで準備万端です。ヒャッホー

 あとはメッシュバッグをゆうパックで送るのみ。う゛〜楽しみだにゃ〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/10

サンゴの産卵あるか?

サンゴの産卵あるか?

ここケラマ諸島、阿嘉島ではこの数日中にサンゴの一斉産卵があるかが話題の中心。気にはなりますが、なにしろ自然の奇跡みたいなものですから、わかりませんよね。

沖縄は梅雨真っ盛り。今日も雨が降ってます。海の中は雨は関係ありませんがやっぱり太陽の光が欲しくなりますね(*_*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/30

沖縄そばで気分上々

 日曜日、彼女が作ってくれた麺。

P1040536

 ご存知、沖縄そばでーす。だしがきいててなかなかいけました(^o^)

P1040592

 一方、玄関にはこれ。スキューバダイビングの器械が入ったメッシュバッグです。来週、沖縄に出張!。というわけで、3年ぶりにケラマに潜りに行っちゃいます。明日、ゆうパックでダイビング機材を送る予定。

 沖縄気分、盛り上がってまいりました~ (^o^)丿

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/02/23

海にもぐりたい!

 熱帯魚屋さんには、私にはビックリするような海水魚がいますがこれもその一つ。

P7142466

 ダイバーには人気のおさかな「タテジマキンチャクダイの幼魚」。渦巻模様がとても綺麗で、岩場などでヒラヒラあっちこっち泳ぎまくっていて、カメラに納めるのがとても大変!。
 このさかなもそんなに簡単には見られなかったはずなのに、熱帯魚屋さんでは名前も「ウズマキ」と称してさりげなーく、普通に売っています。なんだか、ちょっとため息でちゃいますね。

P7142426

 3年近く前の石垣島以来ご無沙汰しているスキューバダイビング。
 ブランクダイバーになる前に(もうなっていそうですが(^^;))、マンタやサカナに会いに行きたくなってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/17

ブギボーにはswatch

 8月14日に紹介したダイコンは、その名前の通りコンピュータそのもの。厚さも分厚く、重く、ダイビングの時以外はちょっと使いにくいのも事実です。普通に海に入るとき、特にハワイでボディボード(ブギボー)する時などは、もっと軽い時計がオススメです。

DVC40142

 スイスの時計メーカー「swatch(スウォッチ)」のSCUBAシリーズです。20気圧防水で、逆回転防止ベゼル付き。腕を回すブギボーの時でも、軽くてとっても使いやすいです。また、自分のお気に入りのデザインを探すのも、swatchの楽しみ方の一つですよね。

 ワイキキビーチのブギボーポイント「ウォール」はホノルル動物園の近く、すなわちビーチの一番端っこ。私たちの泊まるコンドからはとても遠く、彼女にクルマで送り迎えしてもらうのですが、その待ち合わせ時間の確認にも重宝しています。

 ハワイに行ったら何して遊ぼうか、今からのんびり考え中の夏の朝でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/08/14

ダイコン、出番なし

 今季のお気に入りドラマ「海猿」。毎週、海上保安庁の潜水士たちの熱いドラマを見せてくれていますが、主人公仙崎大輔が少年に自分の時計を渡すシーンがありました。シルエットしか見えませんでしたが、もしかして?と思い出したのがこの時計です。

DVC40141

 フィンランドの計測器メーカー、スント社のダイビングコンピュータ(略してダイコン)「スティンガ」です。
 今やスキューバダイビングには必須になったこのダイコン、水深・水温・潜水時間・ダイビングログの表示はもちろん、なんと言っても無減圧潜水時間を教えてくれるのが一番のすぐれどころです。
 オープンウォーターのライセンスを取って重器材を購入した私は、アドバンスを取った記念にこのスティンガを買った思い出があります。

 2年前に石垣島で潜って以来、1度も潜りに行っていない私。完全にブランクダイバーの領域に入ってきてしまいました。
 またまた、潜りに行きたい気分になってきた今日この頃でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/08/02

銀座のアクアリウム

 土曜日、銀座を歩いていたら数寄屋橋交差点のソニービルに大きな水槽を発見。

DVC40126

 「ソニーアクアリウム2005」。色とりどりの海水魚たちが泳いでいました。
 スキューバダイビングではおなじみの海水魚たち。クマノミ・ハマクマノミ・カクレクマノミはもちろん、おなじみのツノダシやタテジマキンチャクダイとかその他たくさん・・・(残念ながらタテキン幼魚はいなかったみたいです)。

 夢中になって、下の名前のプレートと見較べていたら汗が噴き出てきました(^_^;)。
 彼女の「もう行こ!」の言葉に、交差点の水槽を後にした、ヒートアイランドの銀座の土曜日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/07

「海猿」ドキドキ

 7月5日より、楽しみにしていたテレビドラマ「海猿」が始まりました。昨日の夜、早速ビデオで見てみると。。。

 話は映画の続き。映画のシーンも随所に挿入されていていました。
 主人公、仙崎の初めての人命救助のエピソードでしたが、海難救助のシーンでは、見ているこちらもハラハラドキドキしていまいました。

 仙崎や特救隊の池澤の懸垂や腕立て伏せのシーンもありましたが、いやはや、見事なもんでした。スポーツクラブでのボディパンプで、プログラムの中に腕立て伏せがあるといつもヒーヒー言っている私・・・も少し、がんばらなきゃね(^_^)b

 途中、船の中を紹介する場面があり思い出してしまいました。

P7192862

 モルディブのダイビングクルーズ船「サザンクロス号」です。とっても快適ないい船だったなぁ・・・
 お金と時間があれば、もう一度乗ってみたい船です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/06/20

「海猿」再び

 スキューバダイビングにはまりまくっていた頃、印象に残っている映画が「海猿」です。

P2241356
(パラオのブルーホール)

 映画は海上保安庁の潜水士の訓練生のお話。典型的な「愛と青春の旅立ち」ものでしたが、恋あり、涙あり、危機一髪あり、ハッピーエンドありと、単純におもしろく、映画の最後の「to be continued」的終わり方が気になっていたところでした。
 この7月から連続テレビドラマとして「海猿」が復活。来年の春にはシリーズ2が映画でも復活するそうです。これは見逃すわけにはいきません。

 もちろん、われわれが海に潜ってお魚を見たりするレジャーダイビング(オープンウォーターダイビング)とは、全く次元もレベルも違う海保の潜水士(つまりはテクニカルダイビング)の話なので、そのあたりも非常に興味があり、楽しみでもあります。

P2251502
(パラオのロックアイランド)

 しばらくダイビングはご無沙汰してしまっているので、そろそろ私たちのダイビングも復活しなきゃ(^_^)v、と思っている今日この頃でした。

| | コメント (7) | トラックバック (1)